野鳥の撮影 PENTAX K-5Ⅱs その28 -セグロカモメ-

群馬なのに「セグロカモメ」を見かけました。多々良沼でです。
最初は「何故こんな内陸にカモメがいるの?」と思ったんですが、
近くにいた人に聞くと、利根川づたいに海からやってくるのでそんなに珍しくはないそうです。
カモメは、以前西伊豆に行った時に撮りましたが、あの時は車からの景色として撮っただけなので、こうした形では初めての海鳥写真になります。

体のわりに大きな魚を捕まえてました。
これだけ大きな魚が捕まるのなら、ここまで出張してきた甲斐があるというものです。
(この写真は雪の降る前に行った時ので、Nikon1 V2+70-300Zoomで撮ってます)

140202セグロカモメ Nikon1 V2+70-300Zoom

140202セグロカモメ Nikon1 V2+70-300Zoom


[▽続き]

こちらは雪が降った後に行った時に、PENTAX K-5Ⅱs+F-AF1.7+DA★300で撮ったものです。
2回行って、2回共見たわけですから、いつもいるということになります。

140209セグロカモメ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF1.7+DA300

140209セグロカモメ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF1.7+DA300


翼端が絞り込まれていてよく飛びそうな翼をしています。

140209セグロカモメ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF1.7+DA300



飛んでる写真のおまけ。
「トビ」も飛んでました。

140209トビ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF1.7+DA300


こちらは「カワウ」。
これもいっぱいいます。

140209カワウ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF1.7+DA300

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/02/28 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL