QNAP TurboNAS TS-469Proの購入

パソコン毎に保存しているデータを一元管理しようとQNAPのTurboNAS「TS-469Pro」を購入しました。
4月になると消費税も上がるのでその前にと思って決めました。

以前からQNAPのNASには興味があり、最初は2ベイの「TS-269Pro」を検討していたんですが、仕事のデータも大きくなる傾向になってるし、ブログ用に撮っている写真もRAWで撮るようになったのでこちらもデータ量が大きいですから、4ベイタイプの「TS-469Pro」にしました。

QNAPのNASは基本的にディスクレスなのでSeagate製の2TBのHDD「ST2000NC001」を4個と、バックアップ用として同じくSeagate製の4TBのHDD「ST4000DM000」を同時に購入しました。
NAS内蔵用には基本的につけっぱなしということもあり、多少安定性が必要かと思ってエンタープライズ系を使い(といっても安いやつですが)、RIAD5で使用します。そしてデータのバックアップは夜間にしかしないつもりなのでデスクトップ系を使い、現行の外付けドライブとして使ってるI-Oデータ製のHDDケースのHDDを入れ替えて使用します。
さらに2GBの増設メモリも。






最初に書いたように4月になると消費税は上がってしまうし、Windows XPのサポートが終了するので、XPを搭載したパソコンが基本的に使えなくなるということでOSを入れ替えたり整理した関係で、データを一元管理したい、かつ自宅からもアクセスしたいということで購入したのですが、元々こういったことに詳しいわけではないので、うまくいかないことばかり。

そもそも2TBx4でRAID5なので、容量としては約5.4TB(フォーマット後)くらいになるので、バックアップ用は4TB(フォーマット後3.64TB)のHDDを購入(最初から5.4TBのデータはないので)したのに、HDDに「2TBの壁」というのがあるのを知らなかったですから。(最終的には4TBのHDDをバックアップ用にもう1台購入予定です)
バックアップのデータが必要になった時NTFSのほうがWindowsのパソコンに戻しやすいだろうということでフォーマットしたんですが、バックアップの設定がうまく出来ませんでした。
最初は何故だか全く分からず、同じことを何回も繰り返しても変わらずパニック状態に。
で、よく見るとディスクサイズがおかしくて、調べた結果「2TBの壁」というのを知りました。

ネットワークの設定からネットワークドライブの設定にしてもわからないことだらけ、ましてやサーバーの設定なんてちんぷんかんぷんですが、現在進行中です。

詳細は別の機会に。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/03/10 21:23 ] パソコン周辺機器 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL