6月1日 富嶽を飛ばそう会 -中島スケールモデル飛行大会ー その6

「中島スケールモデル飛行大会」の最後です。
今回は動画です。
NIKON1 V2+FT1+70-300mmZoomで撮影しています。

全て手持ちで撮影しているので相変わらず手ぶれがひどいです。
手ぶれ補正をかけているので、追従出来なくなった時に「ガクッ!」と動いてるところもあります(というよりそんなのばっかですが…)。あまりにひどいのは「メルカリ」で補正してますが、「ガクッ!」は補正出来ないので、細かい手ぶれが補正されると「ガクッ!」が目立ちます。

一度手ぶれ補正なしにして、三脚にセットして撮影したいとは思ってるんですが、どうしても上空を速く動くものを三脚で追うという気持ちになれず、いつも失敗してばっかです。
やはり動画は動画専用のカメラで撮った方がいいのでしょう。

とりあえず最初は今回のメイン(自分としては)であった「富嶽」の飛行の様子です。
「富嶽」は旅客機タイプだけでしたが、午前と午後2回飛びました。
それで午前は写真を、午後は動画を中心に撮りました。




[▽続き]

続いて「ゼロ戦」です。
「ゼロ戦」は何機もエントリーしてたので、飛んだ機体も多かったです。
今回撮っていて気になったのはワイド端(又はそれに近いところ)で撮っているときは、飛んで行って距離が変わってもフォーカスを合わせ続けてくれるんですが、ズームした状態(離陸時などで)で撮ってる場合に上昇して距離が遠くなると、フォーカスが狂ってしまう場合が度々あったことです。ボケたままなってしまうので、そこで撮影をやめるしかありません。
FT1の制約なのかもしれませんが、V2の動画モードのマニュアルもよく見てないのでわかりません。




次は「スピットファイア」。
最初の部分で離陸時にズームしてたのですが、ボケてしまったのでカットしています
後、気になったのは意外と音が小さくしか入ってなかったことでっしょうか。
音量はだいぶ補正しています。
それと、「ゼロ戦」でもそうでしたが、着陸時を撮影してると決まって画面が乱れてしまいました。画面の下半分にノイズが入ってしまいます。理由はわかりませんが、ほとんどのシーンに入ってました。





最後は「疾風」です。
これも最後の着陸シーンにノイズが入ってます。



関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/06/18 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL