2014ブラジルW杯サッカー日本代表 グループリーグ敗退

ブラジルで行われているサッカーのワールドカップ。今日、日本代表がグループリーグ最後の試合をしましたが、コロンビアに1-4で負けてしまいグループリーグ敗退となってしまいました。
残念という気持ちもありますが、1戦目から見てるとなんか勝てそうにもない感じがして、実力が出せないままというか、これが実力なのか、相手の凄さばかりが目立ってた感じでした。


2014FIFA ワールドカップ ブラジル大会


今回の大会、日本の試合は全てリアルタイムで見ました。
1戦目は日曜日だったので、期待して見てたんですがダメ。
2戦目は朝7時に会社に来てから見たんですが、消化不良的な内容。
3戦目(今日)は朝5時からだったし、1、2戦を見てるととても勝てそうになかったので、どうしようかと思ってたら不思議と朝3時に目が覚めてしまい(まだ真っ暗だったので恐る恐るテレビの電源入れて時間を見たら3時過ぎだったので焦りました)、再び眠れずそのまま試合に突入という状態でした。

最初にPKになった時はやっぱりダメだと思ったものの、前半終了前に追いつくともしかしたらと期待したり、でも1-2になったらやはりそううまくはいかないかなどと、朝から体に良くないことばかりでした。
自分はサッカーに関しては詳しいという程ではないので評論は出来ないですけど、でもこうした国際試合(オリンピックなんかもそうですが)では日本人に頑張ってほしいものです。ですから期待外れに終わるとがっかり感も大。
試合後、渋谷の交差点が拍子抜けするほど静かだったのも、サポーターのがっかり感の大きさなのでしょうか。

いずれにしても、選手たちはこれから(すでに?)内外のマスコミや評論家の逆風報道にさらされることでしょう。
誰でも試合前に弱気な発言は出来ないでしょうし、最初からそんな気持ちでいたら実力も出せません。
でも結果は結果。耐えるしかないでしょうね。しっかり耐えて、よく考えて次に進んで行ってもらいたいものです。

それにしても今日はだる~い… 。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/06/25 20:30 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL