古代蓮の里 -埼玉県行田市- その5行田市

相変わらず毎日暑い日が続いてます。
ただ今日は時おり雨が降ったりして多少は暑さが和らいでる感じではあります。
でもこれは台風に影響された雲のせいで、その台風は今週末こちらにやってくるそうです。
強い台風ということなので、大きな被害をもたらさないよう祈るばかりです。

そんな中今週末からお盆休みに入ってきますが、CADKEELも来週末まで休みとなります。
仕事の依頼がありますので、2日ほどは出勤することになりますが、休みの間ブログの更新も休止することになります。
よろしくお願いいたします。


さて、行田市「古代蓮の里」の最後は「古代蓮会館」です。
ここには高さ50mの展望室と行田の自然や古代蓮について、ジオラマや映像、その他が展示された展示室があります。

まずは展望タワーへ。

展望室に上がるエレベーターです。
係の女性に聞いたら、行田には50mもの高い建物がないのでこの高さからでもかなり遠くまで見えるらしいです。

140719古代蓮の里 展望タワー入口
Nikon1 V1+1Nikkor18.5mm


ここに上がって見える目玉の一つがこの「田んぼアート」。
今年は市制施行65周年ということで、テーマは「古(いにしえ)の行田 ~煌びやかに古代への誘い~」。
まだ時期的に早いのですが、成長する過程により見え方も変化するのだとか。

展望室のガラスが反射してうまく映せないのが残念なところ。

140719古代蓮の里 田んぼアート
Nikon1 V1+1Nikkor10-30mm


[▽続き]

展望室にあった田んぼアートの説明書き。
このあたりは古墳が多いところとしても有名ですから、それにちなんでのテーマ。
色は7種類の稲を使って出してるそうで、遠近法を使って展望室からちょうどよく見えるようになってます。

140719古代蓮の里 田んぼアート説明


馬形埴輪の拡大。

140719古代蓮の里 田んぼアート
Nikon1 V2+1Nikkor30-110mm


田んぼということで、白サギが集まってます。

140719古代蓮の里 田んぼアート


この日は天気が悪く見えなかったのですが、天気がいい時はスカイツリーや富士山まで見えるという説明パネル。

140719古代蓮の里 東京方面の景色

140719古代蓮の里 富士山方面の景色


古代蓮池と水生植物園。
自分の影が映っちゃってます。

140719古代蓮の里 タワーから見た古代蓮池


タワーへの通路には映画「のぼうの城」の撮影風景写真が飾ってありました。
「のぼうの城」は行田市の忍城がモデルになってます(自分もテレビで見ました)。

140719古代蓮の里 のぼうの城撮影風景


続いては、「展示室」。
蓮についてのいろいろな解説や歴史が展示されてます。

140719古代蓮の里 古代蓮会館展示室
Nikon1 V1+1Nikkor10-30mm

140719古代蓮の里 古代蓮会館展示室

140719古代蓮の里 古代蓮会館展示室


行田の自然ジオラマ展示室。

140719古代蓮の里 古代蓮会館展示室


3画面のスクリーンシアター。
上映時間約15分の行田蓮紹介ビデオが流れます。

140719古代蓮の里 古代蓮会館展示室

140719古代蓮の里 古代蓮会館展示室


蓮の花をモチーフにした(?)スタンド。
入口付近にありました。

140719古代蓮の里 古代蓮会館展示室

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/08/08 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL