HPワークステーションのHDD交換

最近WorkNC用のワークステーション「HP xw6600」の調子がおかしくなってきました。

最初はWorkNCのライセンスサーバーが立ち上がらなくなってしまい、USBドングルを認識してないようなので設定がどうなってるのか確認しようとしてもセットアップも立ち上がらない状態となってしまいました。
この時は、セットアップ用のプログラムがおかしくなってるということで、ライセンスサーバー関係だけを再インストールしてなんとか動くようになりました。

その後、読み込みが出来ないワークゾーンが発生しました。
前日に計算をしたワークゾーンを開こうとするのですが、エラーが発生して読み込めません。
WorkNCのワークゾーンだけは読み書きの早さの関係でQNAPのNASにではなく、ローカルに保存するように設定してます。QNAPのデータは毎日バックアップを取ってるので、データがおかしくなっても前日までには戻せるんですが、ローカルのデータはバックアップを取ってないのでどうにもなりません。
そしてWorkNCのワークゾーンはパス計算の設定や計算結果のパスが入ってるので、これが読めないと最初から全てやり直しになってしまいます。(本当は大事なデータのバックアップを取ってないのも問題なのですが… )

とりあえずそのまま使ってましたが、そのうちワークステーションの電源を入れた時にディスクチェックがかかるようになりました。チェックしてるのはWorkNCがインストールされてるドライブで、最終的には全て終了してWindowsが普通に立ち上がります。

ただ、ディスクチェックが終了したからと言って正常になった訳ではなく、WorkNCの設定がおかしくなっていたり、読めないワークゾーンが発生していたりと、変なことばかり。
そんなことが3回程発生したものですから、もうこれはHDDがおかしくなってるのだろうと、HDDを交換することにしました。

元々入っていたのはSEAGATEの「Barracuda 500GB SATA 7200(ST3500630AS)」というHDD。
今時だと500GBも1TBも価格がそれ程違わないようなので、1TBのHDDを検討。

結果良さそうだったのがWestern Digitalの「RED 1TB SATA(WD10EFRX)」。
NAS用なので信頼性の高いのがいいところです。
インターフェースはSATA 6Gb/s、キャッシュは64MB(SEAGATEのは3Gb/s、16MB)ですが、HP xw6600のインターフェースがSATA 3Gb/sなので、オーバースペックになります。




価格については自分が購入した時には7,300円くらいでした。


[▽続き]

HDDのデータ引越しについては、SONY のBDレコーダー「BDZ-RX50」のHDDコピーの時にも使った「EaseUS DiskCopy」を使用しました。
新旧のHDDをセットして「EaseUS DiskCopy」し、丸ごとコピーします。オリジナルHDDが500GBで新規HDDが1TBで容量が倍ですから、残りは空きエリアとなります。時間は2時間半くらい。
空いてる部分の使い道としては、OS部分のパーティションを少し増やして、残りはデータ用としています。そしてWorkNCは最初から全てインストールし直して、ワークゾーンはWorkNCのドライブからデータ用ドライブに移動し、プログラムとデータを分けました。

パーティションの変更には「EaseUS Partition Master」を使用しています。


変更してから時間が経ってないので問題が解消されてかどうかは不明ですが、今のところ問題なく動いてます。
HDDを新しいのに交換したので速度が気になりますが、「Windows エクスペリエンス インデックス」での値に変更はありませんでした(相変わらず最低の5.9)。

「CrystalDiskMark」でのベンチマークでも数値がよくなってる部分と悪くなってる部分があるので、よくわかりません。
下のベンチマーク結果はWorkNCをインストールしているEドライブのものですが、データ用としたFドライブの結果もほぼ同じでした。
キャッシュが64MBに増加してるんで、もう少し速度が速くなるのかと思ってたのですが。
ただ、シーケンシャルアクセスについてはかなり速くなってます(以前のHDDは75MB/s)。
逆に512Kのランダムアクセス速度は半減です。

140905HP xw6600 EドライブHDD速度


それにしてもデータのバックアップをも少し真剣に考えなければいけません。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/09/05 21:23 ] パソコン周辺機器 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL