Panasonic デジタルカメラ ルミックス DMC-TZ30 を買いました

新しいデジタルカメラを買いました。PanasonicのDMC-TZ30というタイプです(下)。
今も同じPanasonicのDMC-FS10を使っているんですが、旅行に行った時の動画にスミアが入りまくって、せっかく撮ったのにちょっとめげてしまいました。それに今のカメラの動画サイズ1280×720 30Pにも不満があり、フルハイビジョンで撮れるものが欲しいと思ってました。さらに言えば手振れの問題もありました。このブログでも何回か取り上げましたが(記事はこちら)、後々ビデオスタビライザーソフトで修正も出来るし、撮り方にも問題があったという事も判明した(記事はこちら)ものの、もう少し改善して欲しいとも思ってました。それでいくつかの候補を検討した結果このカメラになりました。デジタルカメラを買うのに動画機能ばっかり気にしている様に思われるでしょうが、実際、写真についてはどれでもそれ程の差はない様な気がしていますが、動画については機種によって、まだかなりの差があるように思います(今のカメラで撮った動画はこちらこちらを見て下さい)。どうしても写真と動画を撮るのに一台で済むカメラが欲しかったんです。

Panasonic デジタルカメラ ルミックス GPS搭載 高倍率 ブラック DMC-TZ30-KPanasonic デジタルカメラ ルミックス GPS搭載 高倍率 ブラック DMC-TZ30-K
(2012/03/08)
パナソニック

商品詳細を見る

  寸法 104.9×58.9×28.2mm 重量206g(カード、バッテリー含む)、184g(本体のみ)


他の候補としては、SONYの製品がありました。SONY、Panasonic以外のメーカーはフルハイビジョンが取れると謳っていてもフレームレートが30Pだったり、24Pだったりなので、候補からまずはずしました。30Pや24Pだとパンした時とか、速く動いている被写体を撮ると、どうしてもカクカクして目が疲れるのでいやなんです(今のFS10が30Pなので)。
それでSONYですが、DSC-HX10VとDSC-HX30Vがありました。SONYのHXシリーズは前からPanasonicのTZシリーズと比較されています。

Cyber-shot HX10V (1820万/光学x16) ブラックCyber-shot HX10V (1820万/光学x16) ブラック
(2012/03/16)
ソニー

商品詳細を見る

        寸法 104.7×59.7×33.8mm 重量234g(カード、バッテリー含む)、204g(本体のみ)

  
Cyber-shot HX30V (1820万/光学x20) ブラックCyber-shot HX30V (1820万/光学x20) ブラック
(2012/03/16)
ソニー

商品詳細を見る

        寸法 106.6×61.9×34.6mm 重量254g(カード、バッテリー含む)、221g(本体のみ)


HX10VはHX30Vに比べてコンパクトでよかったんですが、動画が60iでしか撮れないのがネック、逆にHX30Vは60Pで動画が撮れるのでいいのですが、Wi-Fi機能という私が必要としない機能がついているおかげ(?)で、サイズ、重量共に大きくなってます。それに、私がいる辺りでは、HX30Vの実物を置いている店がないんです。HX10VはあってもHX30Vは見たことありません。何でもとりあえず触ってみたい派の私としては、これは最大のネックです。結局見たのは、TZ30を買う時に、店員にお願いして在庫品を見せてもらった時だけです。展示用では無いので、さっと見たのと、袋に入ったまま持って重さを確認したくらいで、電源入れて操作するなんて一切出来ません(好きにいじらせてくれる様だったら逆に変、こわいですが… )。
手ぶれ補正についてはSONYの方が評判よさそうだし、価格もそれ程変わらなかったので、最後まで迷ったんですがPanasonicに決めました。今のFS10(詳細はこちら)と比べれば大きく重いですが、ズームは光学5倍から20倍になっているし、GPSもついているのでしょうがないし、それでもHX30Vよりは50gも軽く薄いですから充分でしょう。
色は写真にある様に黒にしました。他には白と赤があり、全部で3色です。今のFS10がシルバーだし、その前のCANONもシルバーだったんで、赤とかにしようとも思ったんですが、年の事も考えて落ち着きのある黒にしました。一緒に液晶保護用のシートも買ったんですが、店員に言われるまま3インチ用にしたのは間違いでした。確かに液晶画面の大きさ自体は3インチなのでしょうが、淵の黒い部分を含めるとフィルムとしてはもう少し大きい方がよかったように思います。
予備用バッテリーにFS10のが使えればいいなと思って、店員に確認しましたが、機能が増えている分バッテリーも大きいのを使っている様で合いませんでした。それに充電も専用の充電器はなく、USB充電用のAC-USB変換用アダプターとUSBケーブルしか付属してません。しかもUSB接続の状態では電源オフでないと充電は出来ません。USB接続であれば挿した状態で充電しながら、写真の撮影や再生が出来ると期待していたので残念です。取説によれば、再生時のみUSB経由で給電可、ただし充電はされない、となってます。帰ってからパソコンに挿して充電してみましたが、満充電まで3時間以上かかりました。付属のアダプターは出力が800mAなのでもう少し速いかとは思いますが、取説では満充電時間は約260分(4時間20分)ですから、あまり変わらない様です。
付属品はバッテリーパック、ACアダプター(USB用)、USB接続ケーブル、取扱説明書(基本操作編)、ハンドストラップ、DVDです。DVDには3つのソフトと、地図データ、取扱説明書(詳細操作編)が入っています。
ソフトの内容は、
 1.PHOTOfunSTUDIO 8.1 PE
    パソコンに写真や動画を取り込んで整理したり、DVDに書き込んだり出来る
 2.LUMIX Map Tool
    DVD収録の地図データをカードにコピーする
 3.LoiLoScope 30日間体験版
    動画編集用
となっていますが、2.の地図ソフトは全部入れる為には8GB必要となってますから、予めそれを見越した容量のカードを買わなければなりません。

まだ買ったばかりで、設定も終わってませんので、これから設定を済ませて、5月の休みに使いたいと思います。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/04/26 17:52 ] デジタルカメラ | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


まとめteみた.【Panasonic デジタルカメラ ルミックス DMC-TZ30 を買いました】

新しいデジタルカメラを買いました。PanasonicのDMC-TZ30というタイプです(下)。今も同じPanasonicのDMC-FS10を使っているんですが、旅行に行った時の動画にスミアが入りまくって、せっかく
[2012/04/26 18:06] URL まとめwoネタ速suru