三菱アウトランダーPHEV納車日が決まりました

このところ毎日寒い日が続いてます。
朝の気温はテラノの外気温計では2℃以下となってます。

下の写真は今朝の赤城山。
刀水橋を渡ってる時に渋滞で停車したところで撮ったものですから、少しずれてます。
このところの寒波で群馬の山々もすっかり白くなってます。
来年も雪が多いのでしょうか?

テラノではヨコハマのジオランダーAT/Sで雪でも問題なく走れたのですが、アウトランダーPHEVの標準タイヤではどうなんでしょうか?
道路にまで雪が積もることはめったにない地域なので、スタッドレスタイヤはもったいないのですが、通勤に車は必需品なのでいざという時の為にチェーンくらいないと不安だし、といったところで来年の雪が気になります。

141219赤城山の雪


さて発注した三菱アウトランダーPHEVですが、納車日が決定しました。


[▽続き]

納車日は12月25日、何とクリスマスです。
自分で購入したのですが、クリスマスプレゼントといったところです。

でもまだ充電設備が出来てないので、当面EVのメリットは生かせずHV走行をすることになりそうです。
充電は、車載の充電ケーブルで毎回充電するのは面倒だしストレスがたまるので、コード付きタイプ(MODE3)にしようと計画しています。それも補助金対象(最大50%)になってるタイプなのでかなり割安です。
コードも7m(車載は5m)あるので、家の外壁に取り付けても充分に車まで届きます。
ただ補助金をもらうためには事前に申請しないといけないし、申請してから決定までは1ヶ月くらいかかるようです。

という訳で1ヶ月以上充電はなしでエンジンに頼ることになります。
まあ新車ですから、最初のならし運転(エンジンの)と考えれはちょうどいいのかも知れません。

既にディーラーには来てるそうなので明日にでも様子を見に行ってこようかと思ってます。


ところでテラノですが先日オドメーターが202,222kmになりました。
夜会社からの帰り道でです。
当初は222222kmになるまで乗ってみようかなどと考えていた時期もありましたが、5ケタ目は0のままで終わることになります。

この車に乗るのも残りわずかということで燃料も調整してますが、この車満タンで80Lも入るのですが残り15Lで残量警告灯が点いてしまいます。
北米がメインの車なので早めの警告なのでしょうが、日本だと如何なものかと思います。
でも警告灯が点くと気になるので、いつも給油してしまいます(約65L)。
でも15Lというと8km/Lで考えても120kmは走れることになりますから、最後は警告灯が点灯してもそのまま走り続けることにします。初めての経験なのでどうなりますか、ちょっと不安ではあります。
(そろそろ警告灯が点きそうな残量になってます)

141219テラノ 202222km

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/12/19 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL