三菱アウトランダーPHEV納車

12月25日は三菱アウトランダーPHEVの納車日です。
朝10時にテラノを中古車買取店に置いて、そこから三菱のディーラーまで送ってもらいました。
(ディーラーまで送ってもらうのは、買取時の約束です)

ディーラーに着くと、既に自分の車が準備されてました。
前に見た時と違って、ちゃんとスタイリングパッケージもついてます(当り前ですけど)。
となりにもPHEVがありましたが、ホイールが黒い分しまって見えますし、サイドアンダーミラーもないのでフード周りがすっきりしてます。
やはりこれにして正解でした(自分としては)。

141225三菱アウトランダーPHEV 前


こちらは後姿。
テールゲートスポイラーもついてますが、写真失敗して上が切れてしまいました。

141225三菱アウトランダーPHEV 後


必要な書類等にサインして、ざっと車を確認。


[▽続き]

営業さんと「1泊2日レンタル」してるから、あんまり説明するところ無いですね」なんて話をしながら車を見てました。
「取り外したシルはどうしますか?」と聞かれたので(スタイリングパッケージのサイドシルエクステンションはオリジナルのシルと交換になります)ちょっと考えましたが、

あの部品だけ戻すこともないし、あれだけ売るのもめんどくさいし、
「いらないから、サービスパーツにでも使ってください じゃなかったら廃棄でもいいです」
ということにしました。

こちらは、今回取り付けてもらったヒッチメンバー。
サン自動車製のSTANDARDタイプです。
荷室にあるのは部品と外した牽引用フックです。これは一応引き取っておきました。
ボールの位置が若干高い気もしますが、後は実際にトレーラーに取り付けてみないとわかりません。

後メカニックの説明だと、アウトランダーPHEVのウィンカーランプはLEDなので、トレーラーと接続した時にハイフラッシャー(高速点滅)になってしまうかもしれないとのこと。
その場合はトレーラーに抵抗を入れないといけないのだとか。
でもトレーラーは自分の車専用ではないのでそうもいかないし、これはそうならないよう祈るしかないです。
まあ今のところ一般道を走ることはないですから… 。

141225三菱アウトランダーPHEV ヒッチメンバー



で、こちらは中古車買取店でのテラノの最後の姿。

141225テラノの最後


ここでのメーターは、202,728km。
ここまでよく走ってくれました。長い間ありがとう、といったところです。

141225テラノ最終オドメーター


ところで、自分はこうした車の買い取りは初めての体験だったので、印鑑証明や実印が必要なのを知りませんでした。
というか金額の話だけで、事務処理については聞いてなかったと思います。
それで、納車後に一旦自宅まで戻って、それから役所によって印鑑証明を取り、その後また買取店、そして会社へと、
結局太田と熊谷を一往復しました。
夜になって仕事を終えて自宅に帰る頃にはバッテリーは既になし。
この日は日中でも10℃を超えたくらいだったので暖房を使ってたせいなのでしょうか?
35kmくらいしか走ってません。
冬は以外と走らないのかも知れません(でも通常の通勤では22kmくらいなので、全く問題はないということにもなります)。

いろいろと面白そうです。


そして今日は26日、キャドキールの年内の営業も今日で最後となります。
1年間当ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

最近は「CX-5 車中泊」関係で検索される方が多いようです。
CX-5については一度ディーラーに見に行ったきりですから、この車に対する皆さんの関心の高さがわかるというものです。

では皆さんよい年をお迎え下さい。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/12/26 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL