ニューイヤー駅伝2015 第4区太田中継所 その1

1月1日は例年の通り、ニューイヤー駅伝を見に、太田市役所前に行ってきました。
正月は朝からお酒を飲んでいるのでバスに乗って行くのですが、去年行った時には太田中継所の周りは込んでいて、見やすい場所を確保するのが大変でした。

それなので今年はもっと早く行っていい場所を確保しようと思っていた訳ですが、やはりだめでした。
あまり天気がよくなく、風も強そうだったので、出かけるのが気が重く、おまけにバスの時間を見誤ったのでかなりぎりぎりになって市役所に到着しました。

当然去年よりもいい場所は取れず、襷の受け渡しが経過時間を表示しているボードの影になってしまう所でした。
とはいっても、実際選手が襷リレーをするまではそれもわからないのですが…。

今回はスマホのアプリ「RADIKO」で、ラジオ中継をモニターして、おおよその到着時間を確認しています。
ということで、程なくして1位の選手がやってきます。

最初にやってきたのはコニカミノルタの「設楽 啓太」選手。
設楽といえば箱根駅伝で東洋大の双子の兄弟として有名な選手。啓太が兄。
実業団に入っても大活躍してます。
(写真は全てPENTAX K-5Ⅱs + DA18-135mmで撮影しています)

150101ニューイヤー駅伝 コニカミノルタ 設楽選手


サングラスしてないのが、表情が見えていいですね。
トップで襷リレーです。

150101ニューイヤー駅伝 コニカミノルタ 設楽選手


[▽続き]

5区走者の「宇賀地」選手とリレーですが、ちょうど時間表示ボードが邪魔になります。
これどうにかならないものですかね。歩道側に置くとか、宙吊りにするとか。

150101ニューイヤー駅伝 コニカミノルタ 設楽選手と宇賀地選手


続いて来たのはトヨタ自動車の「窪田」選手。
この位置で撮ってるので、リレー後です。
その後ろを日清食品の5区走者「小野」選手が走っていきます。

150101ニューイヤー駅伝 トヨタ自動車 窪田選手


窪田選手はかなりへばったのか、そのまま倒れ込んでしまいました。

150101ニューイヤー駅伝 倒れこむ窪田選手


なかなか起き上がれません。

150101ニューイヤー駅伝 倒れこむ窪田選手


4位にはホンダの「設楽 悠太」選手。設楽兄弟の弟です。
ホンダは3区では10位でしたから6人抜きの大活躍です。
タイムも「1時間2分47秒」と区間新記録を達成。
結果的には兄の啓太選手も区間4位(1時間3分23秒)の成績でした。

150101ニューイヤー駅伝 ホンダ 設楽選手


リレー後に自分のタイムを確認する設楽選手。
奥には参議院議員の「中曽根 弘文」氏の顔も見えます。
去年もここで見かけました。

150101ニューイヤー駅伝 ホンダ 設楽選手


さてしばらく遅れて10位で来たのは、富士通の「由布」選手。
「柏原」選手への襷リレーです。

柏原選手といえば、やはり箱根駅伝で5区の山の神として有名な選手。
設楽兄弟と同じく東洋大学を優勝に導いた一人です。
でも彼は実業団では今一力を発揮出来てません。
がんばってもらいたいものです。

150101ニューイヤー駅伝 富士通 星選手と柏原選手


勢いよく走り出す柏原選手ですが、ピンボケ&手振れの写真となってしまいました。

150101ニューイヤー駅伝 富士通 柏原選手


関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/01/05 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL