レーダー探知機の取り付け

アウトランダーPHEVにレーダー探知機を取り付けました。

レーダー探知機はかなり前(30年くらい前)からつけてます。
きっかけは、車で夏休みに旅行をしてた時渋滞を嫌って夜中に走ってたのですが、三重県の国道でオービスに撮られてしまったからです。真っ暗な中でいきなり赤い光が光った(初めての経験)のでびっくりしてしまいました。
後に警察でその時の(オービスの)証拠写真を見せられましたが、はっきり自分とわかる写真(暗闇と車速を考えて)で感動(?)したのを覚えてます。

別に好きでスピードを出していた訳ではなく、その場所は周りに家がなく3つくらい先の信号まではっきり見えて、しかもその信号が手前から順に点滅しだして、スピードを上げていかないと毎回信号にひっかかってしまう状態でした。それで次第にスピードが上がりその先にオービスが待ち構えているという始末。

1ヶ月以上経ってから通知が来て、罰金払って講習を受けて済みましたが、その罰金が高く、この先も旅行には行くつもりだったので、だったらレーダーを買った方が安いと考えて購入しました。

ですからテラノにもつけてましたが、当然かなり古いタイプのレーダー(セルスター製)で、アウトランダーPHEVに乗り換えるにあたり新しい物に変えようと思い検討しました。
結果決めたのは「ユピテル GPS&レーダー探知機 GWR91sd」です。
この機種はOBDⅡアダプター接続により車輛情報が表示出来るというので、専用の接続コードも購入しました。
(このコードが以外と高い)

  


[▽続き]

レーダーの機能としてはどのメーカー、機種でも大体同じで、これに決めたのは以下の理由からです。
 1.OBDⅡ接続すると、車輛情報が確認出来る
 2.アウトランダーPHEVのセキュリティーアラームの作動と干渉しない
 3.この手のレーダーの中でも比較的安価

1.についてはアウトランダーPHEVにはパワーメーターはあっても、タコメーターや水温計はありません。最初に書いたようにこのレーダーにはOBDⅡ接続によりこれらを表示することが出来ます。電気温水ヒーターもつけてるし、いつエンジンがかかるか、そしてエンジン水温がどうなってるかが気になるものですから。
2.についてはコムテック製のレーダーはアウトランダーPHEVのセキュリティーアラームシステムの作動に影響してしまう塔情報があり、セルスター製やユピテル製はその点問題ないという情報があったので。
(ちなみにアラームは初期設定ではOFFになってるので、設定を変更してONにしないと作動しません)
3.についてはセルスターのレーダーはデータの更新が無料なのでいいんですが、自分には価格が高めに感じます。その点ユピテルはデータ更新は有料ですが、その分比較的安価です。データ更新も必要になった時に有料で更新すればいいのでは(更新は年会費プランと35日限定プラン等がありますが、限定プランで充分かと)、と考えています。


実際に取り付けた状態です。
OBDⅡ端子はステアリングの下にあり、電源もそこから取れるのでコードはひとつだけで済みます。
取り付け場所はこの位置が運転の邪魔にならず、サイドデフの吹き出し口にも干渉しないのでいいだろうということで、この位置にしてみました。しばらく様子を見ることにします。
ダッシュサイドのトリムとシルのトリムを浮かせるのに少し手間取りましたが、配線を写真に見えてる部分だけに出来たのですっきりしています。今見えてる線もこの位置が確定したらもう少しすっきりさせようと思います。

150204PHEVとユピテル GPS&レーダー探知機GWR91sd


画面の拡大。
本来はここに地図が出るようになってますが、自分の場合通常はこの画面を出しています。
ここの表示は設定でいろんなパターンが選べます(リモコンを使用します)。
自分は先ほど書いたように、スピードメーター、タコメーター、エンジンテンプ(水温)メーターを表示させ、その上下に平均燃費、今回(電源を入れてからの)エンジン走行比率、平均速度、前後加速度を表示させています。
この状態でも音声で警報情報が出ますし、一番下に文字も表示されます。
それにオービスや取締レーダー波を探知した場合には、警報画面に切り替わってくれるようです(まだそうした場面には遭遇してません)。

レーダー探知機としては「みちびき」にも対応し、低速走行時や反対車線のオービス等には反応しないなど機能は強化されてます。前に使っていたセルスターの古いタイプは反対車線のオービスにいちいち反応してましたから使い勝手はよくなってると思います。でもレーダーとしての機能より、こうした情報が表示出来る装置としての機能の方が重要になって来てる気もします。

150204PHEVとユピテル GPS&レーダー探知機GWR91sd


ただですね最近このレーダーをつけてるにもかかわらず、交通違反で捕まってしまいました。
一旦停止義務違反ということで、全く気がつきませんでした。
たまたま初めての道を通るのでナビに自宅を設定して走ってたのですが、指定された曲がり角を間違えてそれを修正をする為にナビ画面の表示が気になり、一旦停止を見逃してしまいました。ですから自分ではどこが一旦停止だったのか知りません。間の悪いことにその交差点は重点取り締まり地点でたまたまパトカーが警戒していたという状況でした(たぶん1日中いることはないと思います。

本来なら「違反をしないように始動してくれ(パトカーに乗って見張ってるのではなく、交差点に立つとかして)」と言いたいところですが、事故を起こさなくてよかったと思うしかないですね(ちょっとは警官に文句言いましたけど)。

このレーダーには「一時停止取締エリア」情報なども登録されてるのですが、この時に警報が出ていたかどうかはわかりません。ナビが気になっていたもので。いずれにしてもドライバーに余裕がない時は何言われてもだめですからね。
いつまでも考えても終わってしまったことはどうにもならないので、早く忘れることにします。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/02/04 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL