1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6に不具合?

2月3日にニコンから

【大切なお知らせ】1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 ご愛用のお客様へ

というタイトルのメールが来ました。
内容は、

この度、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 に関するお知らせを
「製品に関する大切なお知らせ」として弊社ホームページの次のURLに掲載いたしました。
http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2015/0203.html

ということです。
対象のレンズはこれで、Nikon1 V1やV2でもキットレンズとして使われていた標準ズームレンズです。
自分の場合はV1のWズームキットを購入したので、このレンズを持ってますが、不具合があるようです。

メールにも詳細が書いてありましたが、対象製品かどうかの識別がニコンのホームページにあるというので、指示されたURLに行って確認しました。

150205 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6


[▽続き]

不具合内容は、

「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」を長期間使用したり、ズーム操作を頻繁に繰り返した場合、正常にカメラと通信できず、背面液晶モニターに警告メッセージが表示され、正しく動作しなくなることがある

ということですが、自分のレンズでは未だそういった現象は出ていません。
修理が必要がどうかは下の写真の赤丸内の溝の中に黒い識別マークの有り無しで、マークが無い物が修理対象となってます。
下の写真のレンズは自分のを撮ったものですが、黒いマークはついてません。

ということで自分のレンズは修理対象ということになります。

150205 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6


修理を依頼する場合は、修理センターまで着払いで送ることになりますが、修理期間は約1週間だそうです。

自分の場合、未だ不具合が発生してないのと、今週末は横浜に出かける予定で、その時に使おうと思ってますから、来週になってから送るつもりです。



でも自分のレンズの場合、今回の不具合よりももっと重要な問題があります。
その問題というのは、

たまにズームリングボタンを押してもズームリングが回転出来ない時がある。
そして、「ボタンを押してレンズ回転」の操作を何回かやってると回転出来るようになる。

という症状で、回転させる為のコツとかはなく、ただひたすら回転出来るまで繰り返すのみです。
この症状はもう一つのレンズ、30-110mmズームでは起きません。

撮りたいと思っても回転出来ず、何回かトライしてやっと回転した時には既にチャンスを逃してるなんてことが何回かありました。そういう時はものすごくあせりイラつきます。

そしてさらに厄介なのが症状に再現性がないということです。

使う時は不具合が発生しても撮りたいので、何回もトライして結局使えるようにしますから、不具合としては残りません。
そして帰ってから不具合を再現させようとして何回やっても問題なく普通に回転してしまいます。

今回の修理の時についでに見てくれと言ったら、原因がわかって修理してもらえるのでしょうか?

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/02/05 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL