2月8日横浜海の公園

横浜に1泊した次の日、予報では雨とのことだったのでそのまま帰ろうかと思ってましたが、朝起きてみると曇ってはいたものの雨は降ってませんでした。
それで計画を変更して、シーサイドラインに乗って海の公園の方まで行くことにしました。

まずは根岸線で関内から新杉田まで行きます。
JR新杉田駅で乗り換えてシーサイドラインの新杉田駅まで歩きます。
この間少し距離あります。
昔は毎日この電車に乗って通勤してました。

シーサイドライン新杉田駅。
(Panasonic DMC-TZ30で撮影)

150208海の公園 シーサイドライン新杉田駅


シーサイドラインはゴムタイヤ式の列車で、新橋-豊洲間を走ってるゆりかもめと同じシステムです。
とはいえ、シーサイドラインの開業は平成元年(ゆりかもめは平成7年)ですから今から26年も前。
ホームドアが装備され、自動改札、無人自動運転(開業当初は安全の為乗務員が乗ってはいましたが、運転はしてません)という画期的な乗り物でした。
車両が小さい為直ぐ満員になってしまうのと、ゴムタイヤの為雪が降ると滑ってしまうのがネックでしたが、横浜はめったに雪が積もることはないので、それ程問題にはなりませんでした。

この電車に乗るのは本当に久しぶりです。
自分が乗ってた頃は確か全線同一料金で、定期券で金沢八景まで行けたと思いましたが、今は違います。
(Suicaが使えるので関係ないですが… )


[▽続き]

無人運転を実感すべく、先頭車両に乗りました。
ゴムタイヤなのでレールはありません。
左側に人がいますが、この人はお客さんで乗務員ではありません。右側にも座席があります。

150208海の公園 シーサイドライン先頭車両


対向車両が来ました。

150208海の公園 シーサイドライン対向車両


八景島シーパラダイス
自分が通勤してた時に出来てましたが、一度も行ったことはありません。
いつでも行けると思ってましたが、そう思ってるうちに退職し引っ越してしまいました。
なんでも行ける時に行き、やれる時にやっておくべきです。

150208海の公園 八景島シーパラダイス

150208海の公園 八景島シーパラダイス


海の公園はシーパラの次の駅。
シーパラのサーフコースターが見えます。それにしても天気悪い。
海の公園は横浜で唯一、海水浴や潮干狩りが出来る場所で砂浜が広がってますが、ここの砂浜は人工です。

150208海の公園 海の公園から見たシーパラダイスのコースター


最近流行りのスタンドアップパドルボードをしてる人がいました。
でも寒く天気も悪いので、あまり気持ちがよさそうには見えません。

150208海の公園 スタンドアップパドルボード


前日、海鳥があまり撮れなかったのでここに来ればいるかなと思いましたが、天気のせいかどうかわかりませんが、ここでもトビやカモメくらいしか見られません。
そうこうして歩いてるうちに野島公園の近くまで来てしまいました。
相当な距離を歩いてきたことになるかと思いますが、悪いことにとうとう雨が降り出してきてしまいました。

150208海の公園 シーサイドライン野島公園駅


でもせっかくここまで来たし昼なので、何か海の幸でおいしいものを食べていこうと思い、しばらく考えて思い出したのが「穴子のどんぶり」。確かこの辺だったかと調べたら、何と海の公園から少し戻ったところ。
雨も降ってるのでシーサイドに乗って戻ることにしました。

シーサイドラインの車内。
通常の電車と比べてかなり狭いです。

150208海の公園 シーサイドライン車内


海の公園柴口駅。
ここは最初に下りた駅です。

150208海の公園 シーサイドライン海の公園柴口駅


ここから少し新杉田方面に歩きます。
柴漁港内にある「小柴のどんぶりや」。
穴子の天丼で有名なところ。漁港直営のお店の為、材料が新鮮なのだと思います。
小柴というとシャコが有名ですが、最近は漁獲量が激減して(乱獲?)禁漁となってるらしいです(最近復活してはいるようですが… )。

150208海の公園 小柴のどんぶりや


最近いろんなところで話題になってるせいか店内は大賑わい。
(自分ももちろんその一人)
店内といっても仕切られてる訳ではなく屋根と透明シートで囲われてるだけです。

150208海の公園 小柴のどんぶりや 店内


自分が注文したのは「穴子丼(二本盛定食)」。会計は先払い。
せっかくなので、穴子がいっぱいのやつです。
大きな穴子のてんぷらが2つと野菜のてんぷらのどんぶり。ひとつの穴子はどんぶりからこぼれ落ちそうになってます。
あとは味噌汁に小鉢(大根の千切りとわかめの佃煮)、漬物がついてます。
お茶はセルフで、テーブルにどんつゆの容器があるので好みで足すようにと言われました。

150208海の公園 小柴のどんぶりや 穴子丼二本盛り定食


おいしかったですが、食べる前の期待があまりにも大きかったせいか、思っていた以上ではありません。どちらかというと
以下。どんつゆが少ないと思ったら足してと言われてましたが、その通り最初は少なめにかかってました。
これが問題かと。やはり天丼はたれのかかり方が大事で、これで食感も味も変わってしまいます。
じぶんとしてはもう少しかかっていて欲しかったです。

それとどうせなら、穴子2本ではなく、穴子1本とかきあげのついた「三色丼」がよかったかな、などど思ってしまいました。
ただ定食と名のつくものはこれと「煮穴子定食」しかありません(煮穴子でもよかったかも)。


食べ終わる頃には完全な雨。かなり強くなってます。
記念に漁港の様子を撮っておきました。

150208海の公園 芝漁港

150208海の公園 芝漁港

傘を差していたものの小さい折りたたみの為駅に戻る頃にはかなり濡れてしまいました。
結局シーサイドにも3回乗ったことになり、料金は310円+230円+310円で計850円。
新杉田で見かけた「1日乗車券」は670円(大人)でしたから、それを利用した方が安かったことになります。
雨で、野島公園から海の公園まで戻ったのが敗因でした。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/03/02 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL