ソーラー充電式LEDセンサーライトの取付け

アウトランダーPHEVの自宅充電設備を検討してた時に、
夜の充電作業がやりづらいだろうな
と思ってました。

普段充電作業は夜帰って来た時にすると考えられますが、車を降りて巻いてある充電ケーブルを取り出してコネクタを車の充電口に差し込むまでの間、真っ暗です。
我が家には庭の照明用に電灯があるのですが、そのスイッチは室内にしかなく、一旦家の中に入ってからでないと明るくなりません。まあ真っ暗と言っても晴れていれば月明りや隣近所の灯りもありますし、車の充電口の照明も点きますから、全く見えない訳ではないですけれど、何かと不便ではあります。

それで考えられるのは以下の3つ。これを充電設備の施工業者に検討してもらうことにしました(もっといい方法があればそれも)。
1.現状の照明に屋外スイッチをつける
2.現状の照明に人感センサーユニットを追加する
3.新しく人感センサー付きの照明を取り付ける

全ての充電設備(iesta)作業が終了した段階で話を聞くと、
1.については屋外だけのスイッチは簡単だけど、室内外の両方からON、OFF出来るようにする(三路スイッチ)には配線をもう1本通す必要があるので、作業が大変(当然費用もかかる)
2.現状の配線と照明設備を流用出来るので簡単だけど、センサーユニットも以外と高価
3.2.の場合と内容は同じだけど、当然もっと高価

と言われてしまいました。
屋外スイッチは簡単でいいけれど、室内から操作出来なくなるのはやはり不便に感じます。
実際にはこの照明、今までほとんど点けたこともなく、もしかしたら屋外スイッチだけでも問題ないかとも思うのですが、それでもねえ… 。

ただ最後に、
「ホームセンターに人感センサー付のLEDライトが安く売ってるよ。ソーラータイプもあるし安いから、とりあえずそれをつけてみれば。安いのは3~4千円程度で売ってるんじゃなかったかな。」
と。

確かに、その金額だったら試しに使ってみてもいいかも知れないし、2~3年持てばOK。
使い勝手もわかるというもの。あくまで充電作業の補助光ですからそれ程明るさにこだわる訳でもないし。
彼らも自分の商売ではないから、絶対的に推薦する訳ではないですけど、うれしい情報です。

ということでいろいろと調べた結果、ELPAの
ソーラー発電式LEDセンサーライト×3W2灯(ESL-302SL)
を取り付けてみました(左)。右は1W2灯タイプです。

  


[▽続き]

少し高めですが、2灯あってそれぞれの向きを変えられる(充電器と車へ)のと、明るさが1灯当たり3Wあるので多少明るいかなということで決めました。

取り付けも簡単でした。
ライト部とソーラー発電部(コード付)は別になっていて、ソーラーから出てるコネクタをライト部に差し込むようになってます。
防水ですがなるべく雨に当たらないようにライト部はベランダの内側に、ソーラー部は光がよく当たるように外側に出してます。

150301ELPA ソーラー発電式LEDセンサーライト 全景


ライト部の拡大。
壁などに直接取り付ける様にネジもついてますが、木の幅と付属のクランプのサイズがちょうど合っていたので、クランプで取り付けました(キズにもならないので)。
2灯のライトは最大に開いてますがこの程度。これだと車の方向に向けては無理そうです。
本体下のドーム型になってる部分が、センサー部で感度調整用のキャップも付属されてます。

そのドームから延びてる黒い棒がスイッチで、1つは点灯、点滅、OFFの切り替え。もう1つは夜間のみ点灯か、昼間でも点灯かの切り替え。

ソーラーからの電源コード先端はオーディオのプラグと同じで、ただ差し込むだけです。

150301ELPA ソーラー発電式LEDセンサーライト ライト部


ソーラー部の拡大。
こちらも付属のクランプで木枠に取り付けてます。
電源コードはかなり長く束ねて止めてます。ただこのコード普通のビニール被覆のコードに見えますが、耐光性とかはどうなんでしょう?ちょっと心配です。
説明書には2日間充電してから使うようにと指示されてました。

150301ELPA ソーラー発電式LEDセンサーライト ソーラー部


夜点灯した状態です。
色は白く、思ったより明るいですが、もう少し黄色みがかった方がよかったかも。
それと広範囲を照らすのではなく、どちらかと言うとスポット的なタイプです。
充電器をと言うよりはドアを照らしてますが、これ以上は向きを変えられません。

150301ELPA ソーラー発電式LEDセンサーライト 夜間1


もう一つのライトは車まで届かず、庭の端あたりを集中的に照らしてます。
でも車が見えてる通り、充電口にコネクタを差し込む分には問題ありません。
3Wタイプにして正解だったと思います。色や明るさはフィルターを付ければ変更出来ますから。

150301ELPA ソーラー発電式LEDセンサーライト 夜間2


最初は購入したまま設置しましたが、これだとセンサーが検知する範囲が大きく、道路を走る車や歩いてる人の動きに反応して点灯してしまいました。室内にいても点灯すると明るさを感じてしまい、鬱陶しくなってしまいました。
そこで付属していた感度調整用のキャップを付けたところ、今度はライトの真下まで行かないと点灯しません。
点灯時間は10秒固定なので、コネクタを引き抜く位置まで行けないと点かず、その後車の充電口に差し込む前に消灯してしまいます。

それで説明書を見ながら、キャップに切欠きをつけて感度を調整しました。
何回かやり直して(切欠きを小さくは出来ないので少しづつ大きくして調整)、道路の車や人には無反応、駐車場に車が入ると点灯、充電作業中は点灯(動いていれば)するようになりました。
これでしばらく使うことにします。


これは昼間の状態。明るい時には点灯しないようにしてます。
LEDライトのやや下、壁についてるのが元々のライト。最初からこれをセンサーライトにしておくべきでした。

150301ELPA ソーラー発電式LEDセンサーライト 昼間


残る問題は耐久性だと思います。LEDライトなのでライト自体はいいと思いますし、バッテリーもダメになったら交換出来ますが、システム全体としての耐久性は不明です。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/03/13 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL