三菱リモートコントロールのバージョンアップが出来た

三菱アウトランダーPHEVのリモートコントロールですが、車両側バージョンアップが今まで何度やっても途中でエラーになってしまい、その原因もわからないし、時間もかかるし、車の中で待ってる間は寒いし、で、あきらめてました。

でも4月になってからの最初の土日、桜が満開で日曜は熊谷基地の桜まつりにも行きたかったのに雨。
今年は5年ぶりにブルーインパルスの飛行展示もあるというのに、これでは無理だろうとやめました。(実際には飛行展示はあったようです

そんな訳で予定が大幅に狂って暇になったので、久しぶりに三菱リモートコントロールのバージョンアップのトライをすることに。やってみると相変わらず進み具合が遅く10分、20分と時間が過ぎていきます。しかし今回はそれでもエラーにならず、進行具合も60、70%と進み、結局1発で最後まで。
今まではいったい何だったんだろうというくらい順調に終了しました。

情報を見ると車両ソフトウェアが「0.01D.0.1.8.000」になっていて、三菱のサイトの最新版と同じです。

150408三菱リモートコントロール バージョン情報


[▽続き]

これで、タイマー空調の作動時間が10、20、30分の3タイプから選択できます。

150408三菱リモートコントロール タイマー空調設定


気温によって空調の作動時間を変えたい(寒い時は長く)ので、タイマー1を「7:30~」、タイマー2を「7:20~」にしてみました。
ただタイマー設定には「開始時間」しかなく、作動時間は設定出来ません。

150408三菱リモートコントロール タイマー空調設定


したがって空調の作動時間については、この画面での設定が全てのタイマーの作動時間になります。
でもプレ空調(タイマー空調)はドアを開けると終了してしまいますから、7時30分から20分間の設定でも7時40分に出発すると10分間だけの空調と同じ結果になりますから特に問題はなさそうです

150408三菱リモートコントロール タイマー空調設定


試しに4月8日の水曜日に開始時間を7時20分、作動時間を20分に変更してタイマー空調を作動させてみました。

しっかり、7:20から作動し、7:39でも動いてます。
と、ここで気がついたのはコネクタアイコンが追加になったこと。
青いコネクタが普通充電のマークから延びて電池に刺さってます。
三菱のサイトをみると普通充電と急速充電とで色も変わるようです。

150408三菱リモートコントロール ホーム画面

150408三菱リモートコントロール ホーム画面


20分のタイマー空調を使うと室内もかなり暖かく感じてとてもいいです。

でも問題は「今すぐ空調」。
「今すぐ空調」はホーム画面から直接開始出来ますが、これが20分になってしまうと困ります。
自分の場合「タイマー空調」は基本的に自宅から出る時に使用し、「今すぐ空調」は出先とかでの使用することになると思います。自宅の場合は充電ケーブルが接続されてますから空調が長くなってもバッテリー容量に影響しませんが、出先の場合バッテリーをあまり消費したくありません。ですから空調の作動時間もなるべく短くしたいもの。

ですからホーム画面で「今すぐ空調」の時間を設定出来るようにするか、「タイマー空調設定」で開始時間と作動時間を設定出来るようにしてもらいたいものです。

でも今回のバージョンアップにより、アプリを立ち上げた時に必ず出ていた「アップデートが必要」というメッセージが出なくなったのはありがたいです。

それと、先日会社のトイレから駐車場のPHEVに向かってリモートコントロールを試したら繋がりました。
トイレが車と一番近い位置になるので、そこからやってみたのですが、それでも会社は2階で駐車場のPHEVまでは25m位あり、隣の建物が邪魔で直接的には車は見えない状況です。
雨がふった日ではダメでしたから気象条件なども関係してるとは思いますが、後片付けする前に「今すぐ空調」しておけば、車に着く頃には多少暖かくなってるなんてことも出来そうです。今年の冬は快適になりますでしょうか。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/04/13 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL