ホンダエアポートで見た飛行機 その2

ホンダエアポートで「Nikon1 V2+1 NIKKOR VR 70-300mm」を使って撮った飛行機の続き。
タッチアンドゴーの訓練をしてるセスナで流し撮りの練習。

最初はシャッタースピードを1/800に設定して撮ってみました(この時f/6.3、ISO160)。
ただ進入速度もそれ程速くはなく、レンズの焦点距離も220mmくらいで撮った為、横に来た時には操縦席周りしか入らず臨場感まるでなし。

150419ホンダエアポートの飛行機 セスナのタッチアンドゴー

150419ホンダエアポートの飛行機 セスナのタッチアンドゴー


[▽続き]

それで、シャッタースピードを1/200に変更して、焦点距離も約100mmに変更して再度トライ。
曇りでしたが、シャッタースピードを1/200にするとISO160でもf/13になってしまいます。

結果はこれ。
機体が前部入りません。ここは滑走路が近すぎ。

150419ホンダエアポートの飛行機 セスナのタッチアンドゴー


ということで焦点距離を70mmにしてみました。
接地点よりだいぶ手前で撮っていたので、真横の位置では高すぎです。

150419ホンダエアポートの飛行機 セスナのタッチアンドゴー


最終的に位置と撮影条件を決めて撮りましたが、あんまりうまくは撮れてません。
腕がへたといってしまえばそれまでかも知れませんが、何となくしゃきっとしない感じがします。
ブレてるのが多いのは仕方ないですが、フォーカスが合ってないのもかなりありました。
軽いので飛行機を追うのは楽ですが、その分動きやすいのもあるかも知れません。

150419ホンダエアポートの飛行機 セスナのタッチアンドゴー

150419ホンダエアポートの飛行機 セスナのタッチアンドゴー

150419ホンダエアポートの飛行機 セスナのタッチアンドゴー

150419ホンダエアポートの飛行機 セスナのタッチアンドゴー



一緒に持って行った「PENTAX K-5Ⅱs+DA★300mm」でも少し撮ってみました。
シャッタースピードは同じく1/200です。
300mmなので「1 NIKKOR VR 70-300mm」の70mmより大きく写ってしまいます。

後、軽いNikon1のレンズの後なのでかなり重く感じました。
うまく機体を追えません。

写りの違いもやはりあります。
センサーサイズも違いますし、単焦点レンズ(スターレンズ)でもあります。
ただブレ具合は同じ(Nikon1以上かも)です。

150419ホンダエアポートの飛行機 セスナのタッチアンドゴー

150419ホンダエアポートの飛行機 セスナのタッチアンドゴー

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/04/27 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL