野鳥の撮影 Nikon1 V2 -ヒバリ-

Nikon1 V2と1Nikkor70-300㎜で撮った野鳥の写真。
今回は「ヒバリ」。春の草地でよく見かける鳥です。

多々良沼に行ったときに撮ったものですが、今一しっくりきません。
割と近くで撮ったのですが、なんとなくシャープに見えません。

150418多々良沼 ヒバリ

[▽続き]

先ほどの写真の頭の先辺りのタンポポの部分の拡大です。
枯れ草のボケ具合が気になります。
2腺ボケというのでしょうか、中心のヒバリより目立ってしまってる気がします。

150418多々良沼 ヒバリ ボケ具合


ほかの写真でも同じでm、背景が汚らしく見えます。
ヒバリ自体のシャープさも気になります。

150418多々良沼 ヒバリ

150418多々良沼 ヒバリ

150418多々良沼 ヒバリ



こちらは別の日。
飛んでるところを中心に撮って見ました。
ヒバリは空中で停止してるので、撮るのは楽なんですがピントが甘い感じがします。
Nikon1専用レンズなので、「オートエリア」撮ってます。
空中で他に合うものがないのでヒバリにピントが合ってくれてもいいと思うのですが…。

150426葛和田 ヒバリ

150426葛和田 ヒバリ

150426葛和田 ヒバリ


こちらは地上近く。
2羽のヒバリが戯れていたので撮ってみました。
やはりピントがずれてます。

連休中にニコンプラザに行ってAFをチェックしてもらいましたが、特に問題はなかったようです。
ということはこれが「1Nikkor70-300㎜」の実力というところなんでしょうか?

150426葛和田 ヒバリ

150426葛和田 ヒバリ


これは空中で何か銜えていたので、下りてからも撮ってみましたが、虫のようでした。

150426葛和田 ヒバリ


この時の方がボケが気になりません。

150426葛和田 ヒバリ

150426葛和田 ヒバリ

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/05/04 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL