三菱アウトランダーPHEV -5月の充電料金と燃費-

早いもので5月が終わり、今日から6月です。
月が変わったので、アウトランダーPHEVの5月分の充電料金がまとまりました。

5月の充電料金は1,731円でした。
4月が2,474円でしたから、さらに700円以上安くなってることになります。
理由としてはやはり暖かくなってきたことでしょうか。

5月は暖かいというよりは暑く、それも今年は例年以上の最高の暑さだったとか。
それでも自分の通勤時(朝、晩)はエアコンを入れる程でもなく、エアコンはOFFになってます。
もちろん休みの日とか、昼間出かける時にはONにしますが…。

そうなると満充電で55~56km走れるようになってきまして、20日過ぎからは2日に一度の家充電になってます。
その方が充電の効率もよさそうな感じもするし、バッテリーへの負担も少ないのでは?という思いもあります。
(あくまでも個人の間隔であって、論理的な根拠はありません)

でも3月の2,800円から5月の1,700円を考えると約2/3。
テラノに乗ってる時には、季節で燃料代が変化するなんてことは考えたことも無かった訳で、面白いものです。
となると梅雨に入る6月はどうなるのでしょうか?

150530アウトランダーPHEV 5月分の充電料金


[▽続き]

4月末にガソリン満タンにしてからの走行距離です。
1ヶ月で1,096.5km。オドメーターは5,316km(5ヶ月)になってます。

150530アウトランダーPHEV トリップメーター


この間の燃費はというと63.7km/L。
となるとガソリン消費は17.2Lということになります(平均燃費が正確なら)。

ただこの後1泊2日で遠出をし、エアコンをかけながらHV走行で200kmくらい走ったので、平均燃費は46km/Lくらいになってしまいました。ガソリンの残りも15L程。

150530アウトランダーPHEV 走行情報


こちらは東京電力の「電気ご使用量のお知らせ」5月分。
やはり全体的に使用量が少なくなってきてます。
タイマー運転していたオイルヒーターを使わなくなったのが大きな要因ですが、PHEVの充電料金を引くと8,100円程度になってしまいます(夜間料金の半分がPHEVの電気代)。

それと昼間はほとんどいないので家でもエアコンの使用は未だなし。

PHEVの電気使用量(約142kWh)を引くと415-142=273kWh。
これで今までの「従量電灯B・C」の料金で計算すると、19.43x120+25.91(120kWh以降)x153=6,296円。
今の「おトクなナイト8」だと3,730.4(昼間)+3,344-1,731(PHEV除いた夜間)=5,343.4円。
PHEVの充電を考えなくても「おトクなナイト8」の方が安くなってます。
暖房に電気を使う冬場ではメリットかなりありとして検討はしてましたが、この時期でもこれほどメリットが出るとは予想外です(計算間違ってない?)。

実際には使用期間が4月15日からの1ヶ月なので、PHEVの充電料金とは半月のずれがありますが、傾向は出てると思います。

150515東京電力 5月分電気使用量のお知らせ

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/06/01 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL