野鳥の撮影 Nikon1 V2 -アオバト-

大磯の海岸で見た「アオバト」。

「アオバト」という名前さえ聞いたこともなく、最初は普通にハトの群れが飛んでるのだろうと思って見ていたけど、何となく色が変。
カメラで撮ってみると確かにハトの様だけど色は緑っぽい。

近くにあった案内板には「アオバト集団飛来地」と書いてありました。
昔は時々ここに来て釣り(キスねらい)をしていたものですが、そんなの見た記憶は全くなく、「へえーそうなの?」って感じ。
もっとも以前は鳥には全く興味はなく、仮に見ていたとしても記憶には残らないとは思いますが…。
Wikiにも「小樽市や大磯の海岸に飛来する」と書いてあります。

150531アオバト 案内板


岩場のまわりを飛ぶ「アオバト」。

150531アオバト
Nikon1 V2+1Nikkor70-300㎜


[▽続き]

Wikiによれば、羽の付け根が暗赤色なのがオスだそうです。
そしてこの岩場を棲みかとしてるのではなく、普段は森に住んでいて、ミネラル等の補給の為に海水を飲みに来るのだとか。

150531アオバト

150531アオバト

150531アオバト

150531アオバト


とはいってもここの岩場なんか小さくてしょっちゅう波に洗われてる状態。
特にこの日は風も強く波も荒くて、大きな波が当たると激しく飛び散ります。
泳げる訳ではないので、止まってる時に高波が来たらさらわれる可能性もあります。
それでも岩に止まります。未だに謎の多い鳥だそうで。


150531アオバト

150531アオバト

150531アオバト

150531アオバト


色が緑でなければほとんど普通のハト。
そしてよく見ると鼻は青い。

150531アオバト

150531アオバト


それにしてもNikon1 V2と1Nikkor70-300mmの組み合わせ。
専用の超望遠レンズですが、なかなか思ってるような写真が撮れません(超望遠だからか…)。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/06/05 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL