急速・普通充電スポット -ジョイフル本田 千代田店-

EV用急速・普通充電スポットの紹介。

場所は群馬県邑楽郡千代田町。
大型ホームセンター「ジョイフル本田 千代田店」の2階駐車場。

ジョイフル本田はとにかく大きなホームセンターで種類が豊富、材料から工具、園芸用品、食料品まで何でも揃ってしまいます。
おまけに価格も安いです。
サンシェード用に使ったレジャー用マットもここで購入しましたし、雨除けカバーの材料もここで探しました。
(雨除けカバーは結局どこにでもあるクリヤーファイルを使いましたが)

で、先日行ったら「買い物の間に充電をどうぞ」みたいな看板があったので、見に行きました。
車は停めた後なので、歩いて。

150620充電スポット ジョイフル本田千代田店 全景


[▽続き]

2階駐車場の1角。
普通充電器がずらりと並んでます。

でも充電してるのは1台。日産のリーフだけ。
この広い充電設備の中で1台というのも、なんともさびしげな雰囲気ではありますが、まだ知られてないからでしょうか?
PHEVにとっては全然メリット無いですが、リーフの場合は買い物ついでに便利だとは思うのですが。

150620充電スポット ジョイフル本田千代田店 全景

150620充電スポット ジョイフル本田千代田店 全景


説明を見ると、急速充電器が1台、普通充電器が20台あります。
こんなに大量の普通充電器見たのは初めてです。
太田のイオンモールでさえ、普通充電器が3台でしたから。

「チャージスルゾウ」のマークがあるのでNCSカードに対応してることになります。

150620充電スポット ジョイフル本田千代田店 説明


1台分の急速充電器コーナー。
やはり急速充電は30分で終了。

150620充電スポット ジョイフル本田千代田店 急速充電器


ただコントローラーを見ると、「自動車メーカー発行の充電カードは使用できません」とあります。
不思議なことに急速充電器はNCSカードには対応してないみたいです。

となるとどう使うのか?
充電パスワードを取得してクレジットカード払いだそうです。
料金は500円/回(高い)。これじゃとても使えない。

150620充電スポット ジョイフル本田千代田店 急速充電コントローラー


普通充電器はというと、形は自分が使ってる矢崎エナジーシステムの「iesta」にそっくりですがNEC製「H02W」です。

150620充電スポット ジョイフル本田千代田店 普通充電器


こちらはNCSカードに対応してますが、気になるのはカードを持たない人が使う場合の料金。
つまり自分が使う場合の料金です。

グライダーに乗った帰りにここで夕飯の買い物をして帰る場合も多いのですが、滑空場との往復ではどうしてもエンジンがかかってしまいます。ですからここで買い物してる間だけでも充電が出来るとうれしい限りなのですが、問題は充電料金。

見ると「最初の15分が37.5円。以降1分あたり2.5円(税抜)」となってます。
イオンモール太田で普通充電した時、1時間で11km分の充電量でしたし、帰るまでにはそれくらいは必要になります。

仮にここで1時間充電したとすると、

37.5円+2.5円x45分=150円(税抜)(税込162円)

150円で11km分というとやや微妙。現時点ではガソリン代の方がまだ安いということになります。
それと1時間もいない場合がほとんどですから実際に走れる距離ももっと少ないはず。

150620充電スポット ジョイフル本田千代田店 普通充電コントローラー


結局のところNCSカードで充電するよりは安いですが、ガソリンで走った方がもっと経済的ということに。
(環境への負担は別として)
充電時間も考えると、やはりまだバッテリーが無くなったらそのままHV走行というスタイルが続きそうです。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/07/03 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL