7月25日横浜中華街 -ヨコハマおもしろ水族館-

7月25日(土)は飲み会に参加する為に横浜に行ったのですが、少し早めに行って中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」というところを見てきました。

場所は中華街の真ん中。
根岸線石川町駅の方から歩いて約5分。チャイナスクエアビルの3階にあります。
(Panasonic DMC-TZ30で撮影)

150725横浜中華街 門

150725横浜中華街 チャイナスクエアビル


ぱっと見、雑貨屋か土産物屋かと思える佇まいで、水族館があるビルとは思えません。
右上に見えるサカナのキャラクター看板とドクターフィッシュの旗が、らしさを感じさせるくらい。
(ドクターフィッシュは2階で体験出来ますが、興味はあったものの今回は時間の関係で断念しました)


[▽続き]

3階の水族館入口。
小学校をモチーフにしてるとのことで、水槽もそんな感じ。
黒板があったり、入口には下駄箱風の水槽があったり。
(Nikon1 V2 + 1Nikkor 10-30mm)

150725横浜中華街 おもしろ水族館 入口

150725横浜中華街 おもしろ水族館 入口


入場料を払うと、おもしろペンと「危険生物を学ぼう」というメモ(夏休み特別企画だそうです)をもらいました。
各水槽には3択問題が出されていて、下の写真のように正解のマークにタッチすると吸いつきます。不正解だと吸いつきません。
(磁石の特性を利用しています)

この水槽の場合は、
展示が「アメリカカブトガニ」で
問題は「僕はアメリカでは、ある動物の足に似てることから○○の足と呼ばれてます。さて何の足?」
そして正解は「ウマ」なので青丸のプレートにおもしろペンを当てると吸いつきました。

ここは入口の下駄箱水槽ということで、こうした靴や足にちなんだサカナ達が展示されてます。
(他にはゾウリエビやホワイトソックスエビなど)

150725横浜中華街 おもしろ水族館 3択クイズ


こちらはウェルカムゾーンの大水槽。サンゴ礁になってます。
大水槽といってもそれ程大きくはありません。

150725横浜中華街 おもしろ水族館 ウェうカムゾーン


この水族館のキャラクターになってる「モンツキカエルウオ」。
おもしろい顔をしてます。

150725横浜中華街 おもしろ水族館 モンツキカエルウオ


こちらは映画「ファインディング・ニモ」で有名になった「カクレクマノミ」。
(Nikon1 V2 + 1Nikkor 18.5mm)

150725横浜中華街 おもしろ水族館 カクレクマノミ




3択クイズや展示の仕方にユニークなのが多くて面白いです。
実験ゾーン1のカレイとヒラメの展示ではこんな問題も。

150725横浜中華街 おもしろ水族館 実験ゾーン問題


ちなみに左の黄色い砂の上にいるのがヒラメで、右の白っぽい砂の上にいるのがカレイ。
でも左の上にも砂に隠れて(眼だけ出てる)1匹いるみたい(カレイ?)

150725横浜中華街 おもしろ水族館 カレイとヒラメ


縦になって泳ぐ「ヘコアユ」。

150725横浜中華街 おもしろ水族館 ヘコアユ


実験ゾーン2のたこ焼き水槽。
たこ焼きに混じってタコが透明な容器(タコ壺)の中に入ってます。

150725横浜中華街 おもしろ水族館 たこ焼き水槽


正面が「実験ゾーン2」、右が「びっくり寿司?ゾーン」、左は「危険生物を学ぼうゾーン」。
それぞれの展示は小さな水槽ですが、楽しめます。勉強にもなります。

150725横浜中華街 おもしろ水族館 実験ゾーン


まだ続きます。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/07/29 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL