急速充電スポット -イオン狭山店-

最近ほとんどの充電スポットが有料になってしまったので、外出先で急速充電することはなくなってましたが、先日久しぶりに急速充電をしてみました。

場所は「イオン狭山店」。8月12日です。
圏央道の「狭山日高IC」に近いところにあり、夏休みに墓参りする為、実家に行く途中で寄ってみました。
いつもであれば「東松山IC」で関越に乗ってそのまま圏央道を行くのですが、この日は一般道で行きました。

イオンでは「イオンモール太田」で時々(たまに)普通充電はしますが、急速充電は初めてです。

駐車スペースは2台分で、1階駐車場の出口付近(一方通行)あり、屋内なので雨が降っていても問題なく充電出来るのはうれしい限りです。

充電器は急速充電器と普通充電器が各1台。
普通充電器は真ん中にあるので、どちらに停めても利用出来ますが、急速充電器は「2」の駐車スペース側に向いてるので、「1」の方に停めるとかなり使いづらそう。
停め方によってはケーブルが届かない可能性もありそうです。

基本的には「1」が普通充電用、「2」が急速充電用で、床にも「1」には「EV 200V」、「2」には「EV QUICK」のシールも貼られてます。
でもちょっとわかりづらい気もします。

150812イオン狭山店 電気自動車 充電器ステーション


[▽続き]

この日はラッキーなことにどちらも空いてました。
ここに来るまでにバッテリーはほぼ空。ですから迷わず急速充電を選択。
て言うか、急速充電が目当てでここに来てますから。

下の写真が充電ステーションの利用方法です。
充電器の利用は無料。急速は30分/回、普通は60分/回と一般的な充電スポットと同じです。
利用時間は9:00~20:00。認証はWAONカード。

150812イオン狭山店 充電器ステーション利用方法


認証は「イオンモール太田」の場合は受付で登録してから暗証番号を受け取るスタイルなので、たまにしか使わない場合は手続きが面倒なのですが、ここはWAONカードでの認証なので初めてでも楽そうです。
ただ自分の場合WAONカードはスマホなので、ちゃんと認識してくれるのか心配でしたが、全く問題なく認証してくれました。
太田もWAONカードでの認証だと楽なんですが、どうしてそうならないのでしょうか?

急速充電中の我がPHEV。
充電中に食事でもしようかと思いましたが、広いイオン(太田程ではないですが)の中、初めて来たところでもあるのでどこに何があるやら、30分では中途半端です。
それで、急速充電中は店内の散策とどんな食事が出来るか見るだけに。

150812イオン狭山店 急速充電中


30分後の充電器の表示。
充電率が87%。電力量は6.6kWhとなってます。

150812イオン狭山店 充電終了時の急速充電器表示


ただこのありがたい急速充電器も9/1からは有料になってしまいます。
1回30分で、300円。WAONカードでの決済になります。
無料なのはあと1週間ちょっと。

でも1回300円というのは、一般的な1回500円と比べれば割とリーズナブル。
ガソリン代と比べても変わりがない気もします。
自分の場合はここでわざわざ充電する意味はないので、あれですけど…。

150812イオン狭山店 急速充電有料化


ところで、相変わらず誰も充電しに来ないので、さっき見てきたところへ食事に行ってくる間だけ普通充電もすることに。
向きを変えて頭から入れて充電します。

150812イオン狭山店 普通充電中


結局こちらでも30分ちょっと充電して終了。急速と普通、合わせてほぼ満充電。
でも相変わらず誰も充電しに来てません。
無料の急速充電器があるのに不思議です。

駐車場を出ると雨が降ってました。屋内の駐車場でほんと助かりました。

ここで充電したおかげで自宅からトータル92km、EV走行出来ました。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/08/21 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL