ドコモ光の工事が完了

昨日(9月15日)ドコモ光の工事が完了しました。

工事とは言っても光電話対応のホームゲートウェイを元々の「PR-200NE」から「PR-500MI」に交換して、回線チェック及び光電話とFAXの2回線分の振り分けを設定していっただけです。
技術者が派遣されてきたのですからしかたないとはいえ、7,600円は少々高い気がします。

下の写真が今回設置されたNTT東日本のホームゲートウェイ「PR-500MI」。
1G対応で、実際には上に無線LANカードが刺さってます。色は「PR-200NE」と違って黒。

150916NTT東日本 ホームゲートウェイPR-500MI

NTT東日本のサイトより


変わってから時間が経ってないので確認が出来てませんが、今のところ1Gのスピードは感じてません。
昼休みにネットを見てましたが表示が早くなった訳でもなく、あまり早くなってない気もします。

今日客先のサーバーにデータを送りましたが、62Mbのデータで1分半かかってました。
これって早い方なんでしょうか?遅そうですが、よくわかりません。


[▽続き]

ところで今までプロバイダーはODNを使っていたのですが、ドコモ光に変えたことでプロバイダー込みのプランにした為、ODNはメールアドレスのみの「メールプラン」変更することにしてました。

ドコモ光の工事が終了した時点で、「PR-500MI」のプロバイダーへ接続は新しいプロバイダーに設定して問題なくインターネットに接続出来るようになりました。メールも今までどおりの設定で何も変更してないものの問題なく受診出来ていいました。
この部分が自分としてはかなり気になっていて、設定を何も弄らずに済んでしまうのは意外でした。

これで気が楽になっていたのですが、ところが今日になってメールを送信しようとしたら、待機中のままになって送信が終了しません。
メールを送信する場合というのは必要がある時なので、送信出来ないというのはやばいです。

なんとかしようと思っても元々何もしてないですし、受信は普通に出来るので設定は間違ってないはずだし、やりようもありません。
考えられるのは元のODNの設定に変更する(こういうことがあるかと思ってODNのプロバイダー契約は残しています)か、とりあえず電話で用件を伝えるか、しかありません。

ただその前に一応ネットに同じような症状がないか確認することにしました。
「ODN メールサーバーに接続できない」というキーワードで検索するといくつか出てきて、その中に、

Outbound Port25 Blocking(OP25B)について - ODN

というのが、ありました。

これを読むと、

「 OP25Bを実施しているODN以外のプロバイダの接続サービスをご利用、またはODN公衆無線LANサービス(BBモバイルポイント)をご利用で、ODNのメールサーバを利用してメールを送信する際には、サブミッションポート(587番)を使用することでメールの送信が可能です。」

とあり、ODNの送信メールサーバーにアクセスする為にはTCPポートを25番から587番に変更しないとダメということ。

その他にも、

「メール送信をする際にお客様が持っているメールID及びメールパスワードの認証を行わなければメール送信を行えない」 という機能があり、その設定もしなければならないとのこと。

そこに詳しい設定方法があったのでその通りに設定したらみごと送信完了。
(実際には送りかけのメールはダメで、新しく作成したメールはOKでした)

ネットワーク関係は特にわからないことばかりですがこれで一応変更が完了したのだと思います。
時間が出来たら無線LAN関係の設定も確認していきたいと考えています。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/09/16 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL