Oregon450 日本語化による文字化け

相変わらずOregon450英語版の日本語化による文字化けを考えているんですが、関連記事、「屍 を 山 に! 「いどんなっぷ」サンプル地図をインストールしてみた その5」で、一定のズレが発生して文字化けしているという事がわかりました。その後調べたり、教えていただいたのをまとめると、原因は、

Garmin英語版のファームウェアが地名を表記する時、2文字目以降を小文字に変換する

という親切な(?)仕様になっていることらしいのです。
つまり、地図データ内の地名表記が「OREGON」だったとしてもGarminのファームウェアが「Oregon」に変更してくれる(?)、という事です。頭だけ大文字で、あとは小文字の方が見やすいという事なんでしょうが、こんなの地図作成者が決めればいい事だと思うのですが… 。昔あった「小さな親切、大きなお世話」ですかね。

下はASCIIコード表ですが、2文字目以降の大文字「A」の41から「Z」の5Aまでを、小文字の「a」の61から「z」の7Aまでに変えるということになります。

ASCII コード表


もともとが英語版ですから、文字コードがこれしか無ければ全く問題がない訳です。そこに無理やり日本語を入れるので問題が発生する様です。日本語の漢字は数が多い為文字コードは2バイト(実際は漢字だけではなく、全角文字全て)で表現しています。そこで最初の1バイト目はASCII文字と区別する為、81からになっています。
そういう事で、「山」という漢字は8E52になっているんですが、この52が問題になる訳です。8EはASCIIコード表にないので何もしないのですが、52は「R」でこれをGarminのファームが勝手に72の「r」に変えちゃうんですね。そうすると8E72になって例の「屍」になる。どうもそういう事の様です。
ですから、文字化けする文字の数は1バイト目の数×26(アルファベット大文字の数)になるので、ざっと1,000以上かと。かなりの数ですよね。私はもっと少ないのかと思ってました。
Garminも英語版の機能としては問題ないので、当面変更する予定はないらしい、そうです。
そうなるとこの状態がずっと続くことになります。

ただいまいち引っかかるのは、この考えでいくと、例えば「山」の漢字は全て「屍」に変わらなければいけないはずですが、そうならない場合があるんです。同じく「「いどんなっぷ」サンプル地図をインストールしてみた その2」の記事で、「丸屍(まるやま)」と「松倉山(まつくらやま」があると書きましたが、そういう例は多くあります。下の絵はOregon450で「YAMA」をキーにして地名検索した時の結果をキャプチャーしたものです。

Oregon450 地名表示例 山1  Oregon450 地名表示例 山2


これを見ると正しく変換している地名が多くある事がわかると思います。ちなみに右側上から4番目「姉謁屍形」は、「三」8e4fが「姉」8e7fに、「浦」8959が「謁」8979に変わり、6番目の「没主屍」は「坊」9656が「没」9676に変わってます。
面白いのは、文字化けしている地名のローマ字表記は、頭だけ大文字、後は小文字になっていて、文字化けしていない地名の表記は全て大文字なっていることです。何かのきっかけで小文字変換するしないがあるのではないかと思います。
ますますよくわからなくなってきた、って感じです。

ただ、2バイトの文字数は11,000以上あるようですから、誤変換される文字数1,000はそのうち約10%。その中にはほとんど使われない漢字もあると思います。
英語版Oregonの場合、漢字で検索は出来ず、あくまで表記の為にしか漢字は使っていないはず。
だとすれば、いっそうのこと誤変換される漢字を、使われる頻度が少ない漢字と置き換えてしまったらどうかと思うのですが… 。地図を作成する時に使用する漢字のコードと、使用するフォントファイルのコードが対応していれば、いいはずで、以前フォントファイルの「屍」の部分も「山」にしたら、ちゃんと表示されましたから。
地図を作成する時に「屍」って書けば、この字は誤変換されないので、編集したフォントファイルをインストールしたOregon上では「山」と表示されるはずです。

試したいとは思いますが、時間がかかりそうです。フォントエディターの試用期間ももうすぐ終わってしまうし… 。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/05/09 19:49 ] ハンディGPS | TB(1) | CM(6)

フォントエディターについて

はじめまして、藤井と申します。
普段は登山でoregon550を使っております。
OREGONの文字化けの問題でいろいろ検索しているうちにここにたどりつきました。
僕も山が屍になるのをなんとかしようと思っていたところです。
お使いのフォントエディターですが、使用期限つきのシェアウエアをお使いかと思います。
差し支えなければどのフォントエディターをお使いなのかおしえていただけませんか。
ぶしつけな投稿で申し訳ありません。
何卒よろしくお願いします。
[ 2012/05/16 20:45 ] [ 編集 ]

Re: フォントエディターについて

私が使っているフォントエディターは武蔵システムの「TTEdit」というソフトです。Vectorで検索すれば出てくるはずです。試用期間は1ヶ月ですが、試用期間中は確認用のダイアログがかなり頻繁に出てきます。その度に「試用」ボタンを押さなくてはいけません。それがちょっと、うっとうしいですね。
[ 2012/05/16 22:30 ] [ 編集 ]

フォントエディターについて

ありがとうございました。
一度試してみます。
屍だけでも変えたいものですね。
また良い方法があったら教えてください。
それにしてもgarminのほうでなんとか対処してほしいものですね。
重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。
[ 2012/05/17 08:19 ] [ 編集 ]

Re: フォントエディターについて

> 屍だけでも変えたいものですね。
誤変換候補はいくつもありますから、一度S-JISのコード表で確認するといいと思います

> それにしてもgarminのほうでなんとか対処してほしいものですね。
私もそう思います。でも英語版としての不具合ではないので、改善される見込みは当分ないようです。
[ 2012/05/17 08:48 ] [ 編集 ]

最新ファームウエア

こんにちは
お世話になりました。
昨日GARMINのほうでファームウエアの更新がありまして、beta版ですが、屍問題が解決したようですね。
バージョン5.57です。
http://garminoregon.wikispaces.com/Versions+x50
やっとすっきりできそうです。
[ 2012/05/20 07:26 ] [ 編集 ]

Re: 最新ファームウエア

> 昨日GARMINのほうでファームウエアの更新がありまして、beta版ですが、屍問題が解決したようですね。
> バージョン5.57です。

藤井さん 情報ありがとうございます
バージョン5.57にアップしたところ、確かに文字化けしなくなってますね
[ 2012/05/20 16:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


まとめtyaiました【Oregon450 日本語化による文字化け 】

相変わらずOregon450英語版の日本語化による文字化けを考えているんですが、関連記事、「屍 を 山 に! 「いどんなっぷ」サンプル地図をインストールしてみた その5」で、一定のズレ...
[2012/05/09 22:05] URL まとめwoネタ速neo