愛媛・高知旅行 その3 -道後温泉と1日目のグーグルマップ-

1日目の観光をすべて終えて、この日の宿へ。

泊まったのは、道後温泉の「ふなや」。
ここは創業380余年という道後一の老舗旅館。
川が流れ、東屋のある中庭(詠風庭)も風情がありました。

部屋も広く、自分なんかにはもったいないくらい。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 ふなや

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 ふなや


[▽続き]

夕食までの間少し時間があったので、道後温泉本館のあたりを見に行くことに。

道後温泉本館」。

まだ少し明るさが残る夕暮れのいい雰囲気。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉本館


蜷川実花x道後温泉 道後アート2015」で蜷川実花さんがデザインした入口ののれんやカーテンが華やかな雰囲気を醸し出してました。
(かなり派手な花柄なんですが、古い木造の建物と不思議とあってます)

せっかく来たので入浴したいところですが、時間がないので明日の朝風呂ということに。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉本館

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉本館


道後温泉本館の隣にあった「道後麦酒館」。

「道後ビール・サイダー Take Out 出来ます」という看板に引かれて、一杯飲むことに。
ビールは、淡色麦芽を使用したケルシュタイプ(通称:坊っちゃんビール)、カラメル麦芽を使用したアルトタイプ(通称:マドンナビール)、ローストした麦芽を使用したスタウト(通称:漱石ビール)、小麦麦芽を使用したヴァイツェン(通称:のぼさんビール)の4種類。

自分はマドンナビールをいただきました(確か500円)。
色はスタウト程濃くはありませんが、程よいブラウン。美味しかったです(風呂上がりだともっと)。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 地ビール


その後、アーケードの商店街を歩きます。
入口にも「蜷川実花」デザインの提灯が。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉


道後温泉駅」。
昼間見た「坊っちゃん列車」の終着駅だそうです。

だいぶ暗くなってきました。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉駅


時刻はちょうど6時。
坊っちゃんからくり時計」が音楽と共に動きだしました。

この時計、道後温泉本館の振鷺閣がモチーフだそうですが、「坊っちゃん」の登場人物があちこちに現れて動きます。
大勢の人がその動きに見入ってました(自分もそのひとり)。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 からくり時計


なれない下駄を履いて歩いたので、鼻緒で脚の付け根が少し痛くなってしまいましたが、道後の温泉街を楽しめました。


さて旅館に戻り、楽しみにしていた食事の時間。
次から次へと色々な種類の料理が出てきて、とてもおいしかったです。

「先付け」。錦秋和えと鉄砲和え。
食前酒は「アイソーレ」という温州みかんと清酒のコラボ酒。
見た目はほぼオレンジジュース。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 ふなや夕食


「椀」。清仕立て。烏賊真蒸。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 ふなや夕食


「造り」。本日のおすすめ。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 ふなや夕食


「焚合」。鯛煮付。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 ふなや夕食


「台の物」。まながつお木の実焼。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 ふなや夕食


「変り鉢」。和牛すき鍋。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 ふなや夕食


「揚物」。さわら竜田揚げ。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 ふなや夕食


「御飯」鯛飯と「留椀」鯛飯合わせ味噌仕立て。
お米は愛媛県産とのこと。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 ふなや夕食


「果物」。

151018愛媛・高知旅行 松山 道後温泉 ふなや夕食


お酒も仲居さんのアドバイスで日本酒の冷酒(確か愛媛産)に決定。
食事においしいお酒、共に楽しめました。


さて、いつも通りGARMIN OREGON450のGPSトラックログをグーグルマップに出力しました。
この日松山空港に着いてから道後温泉散歩までの経路です。

見学したところにマーキングしていますので、見学場所の関連性がわかるのではないでしょうか。
マークをクリックするとそこの写真が出てきます(ブログで使用したのと同じですが)。





関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/12/02 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL