愛媛・高知旅行 その5 -四万十川 舟下り-

内子を散策した後は、宇和島で昼食。

宇和島での昼食は「和風・郷土料理かどや(弁天町店)」さんの「鯛めし」。
愛媛・高知旅行 その1」でも書きましたが、鯛めしには2種類あり、松山は「炊き込み」タイプ、そして今回の宇和島では「刺身」タイプ。

席に着くと、お櫃の御飯、鯛の刺身と薬味、それに生卵、だし汁(出汁醤油)が用意されてました。
店員の説明によると、

1.生卵をだし汁の中に入れてかき混ぜる
2.鯛の刺身と薬味をだし汁の中に入れて軽くまぜる
2.ご飯を好きなだけ茶碗に盛る
3.鯛の刺身と薬味をご飯の上にのせ、だし汁を好みの量かける

ということなので、さっそく自分でやってみました。

151019愛媛・高知旅行 昼食 鯛めし


[▽続き]

出来上がりはこんな感じ。
だし汁を入れすぎるとからくなるというので、最初は少なめに。

見ての通り、鯛の刺身をのせた卵かけご飯ですから、おいしくない訳がありません。
松山の炊き込みタイプよりもさっぱりといただけます。

151019愛媛・高知旅行 昼食 鯛めし


鯛めし以外にも松山でも食べた「ふくめん」、「ふか(サメ)の湯ざらし」、「刺身」などがありました。

151019愛媛・高知旅行 昼食 鯛めし


食事が終わって、次は四万十川。
四万十川まではかなり距離があり、バスでの移動は時間もかかります。
食事の後だし、天気もいいので、途中程よい揺れの中でついウトウトと… 。


宇和島の海では真珠養殖が盛んだそうです。
生産量では日本一だとか。

湾内にはあちこちに養殖のいかだがありました。

151019愛媛・高知旅行 宇和島 真珠養殖場


真珠の作業小屋だそうです。

151019愛媛・高知旅行 宇和島 真珠養殖場


四万十川に到着。
ここで舟下りをします。

水量に対して川幅がかなりあるように思えますが、これでもしょっちゅう氾濫するそうです。

151019愛媛・高知旅行 四万十川


お店(四万十の碧)の人からの話では、道路にある白い線のところまで水が来たとのこと。
見ると、「H17」、「H26」、「19」などとあります。
「H26」と言えば去年、最高は立っているところから3m以上もあります。

自分達が説明を受けてるところは、先ほどの橋を渡った道路の先で、舟屋水面からだいぶ高いところです。
ということで店も何度も水没してるとか。すごいところです。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 洪水の後


屋形船。
この船で遊覧します。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り


水の透明度も高く、泳いでる小魚がよく見えます。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り 川魚


出発してすぐの「三里沈下橋」。
川が氾濫すると橋も沈んでしまうので、欄干等があるとそこに流木が溜まり、水との抵抗で橋全体が流されてしまいます。
それで欄干のない、そして橋脚も抵抗の少ない形をした沈下橋が出来ました。
路面の角も丸くなってます。

ただ車で走る時は怖そうです。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り 三里沈下橋


自然いっぱいの景色。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り


時折、舟とすれ違います。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り


カワウ。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り カワウ


佐田沈下橋。
ちょうど車が通りました。
船頭によると観光客がよく渡るそうです。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り 佐田沈下橋

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り 佐田沈下橋


アオサギ。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り アオサギ


151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り


船着き場のある家。
この家もよく水没してるそうです。
それでも住んでるのだからすごい。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り


トンビも飛んでます。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り トンビ


陽が傾いてきました。
三里沈下橋。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り 三里沈下橋


三里沈下橋の裏。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り 三里沈下橋


木の緑と水の碧がとてもきれい。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 舟下り

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2015/12/16 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL