急速充電スポット -松田町 松田合同自動車(株) -

正月(1月2日)に実家に行った時に、東名高速を下りた後急速充電させてもらいました。

今年の正月は天気がよく気温も温暖で大変過ごし易かったです。
この日も雲ひとつない晴天で、東名高速からも富士山がきれいに見えました。

この場所は東名高速の下り、秦野を過ぎて大井松田IC手前のところ。
山あいの景色が急に開けてきて、正面に富士山が大きく見えてきます。
自分の大好きな富士山ビューポイントですが、なかなか富士山を見ることは出来ません。

160102東名高速から見た富士山


充電させてもらったのは、大井松田ICを下りてしばらくのところ。
JR松田駅のすぐ手前です。


[▽続き]

「EVsmart」で確認した時には「松田合同自動車」となっていたので、会社の駐車場の脇に充電器があるのだろうと思ってましたが、ただの駐車場。
最初は充電器が見えずに何度も通り過ぎ、車を停めて歩いて探してやっと見つけました。
写真のように青い自動販売機のとなりなので、目立たないです。唯一わかるのは「EV Quick」のマーク。

160102急速充電スポット 松田合同自動車

160102急速充電スポット 松田合同自動車

160102急速充電スポット 松田合同自動車


年中無休で営業時間は9:00~16:00。「ただし保守点検の場合を除く」となってます。
「当社営業車を優先します」とも書いてあるので、営業車(タクシーみたい)の為に設置し、一般にも開放してくれてるようです。

肝心の料金ですが、「料金は無料です」と書いてあります。
「EVsmart」には「当面充電無料」となってます。

充電に際し認証の必要はなく、会社に連絡する必要とかもないみたいです。
充電器の中に利用時の記入用紙が何枚かありましたが、全て埋まっていて、最新の利用日でも記入日が古く、更新されてないようです。
なので、プラグを差してスタートボタンを押すだけ。

30分程充電させてもらいましたが、1時間までは可能でした。

160102急速充電スポット 松田合同自動車


反対側は「JR 松田駅」。

160102JR御殿場線 松田駅


そしてその横には「二宮金次郎(尊徳)」の像。
昔はどこの小学校にもありました。

とは言ってもこの像は由緒あるもので、
「御木本真珠店(現在のミキモト)創業者で、「世界の真珠王」と呼ばれた御木本幸吉が1909(明治42)年に建立したもの。尊徳の高徳を後世に伝えようと、生家跡がある小田原市栢山までの道しるべとして建てた。」
とされています。
元々は松田駅の構内にあったのを、駅舎を新しくした際にここに移設されました。

二宮金次郎の生家は小田原市の栢山にあり、現在では小田急線が走っているので小田急線栢山駅が近いと思いますが、当時は小田急線はありません。そしてJR東海道線も小田原を通ってなくて、JR御殿場線が東海道線でした。
ということでこの松田駅も東海道線の駅。栢山にはこの駅で下りて歩いて行ったそうです。
そういう為の道しるべ。

160102松田駅脇にある二宮金次郎像

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2016/01/15 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL