Nikon D7200を購入しました

ずっとPENTAX k-5ⅡとDA★300mmで野鳥や航空機を撮ってきましたが、とうとうNikon D7200を購入してしまいました。
最初カメラなんてコンデジでいいと思って使い始めたのですが、だんだん我慢できなくなり、その後Nikon1、そしてPENTAXと機材が増えていきました。

そして今度は「Nikon D7200」です。
PENTAXのDA★300mmは解像度が抜群にいいのですが、AFが遅く、それに300mmでは不足することも。
それでもう少し長いのが欲しくなって来てました。

ただその場合PENTAXだと、「HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW」か「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」になりますが、どちらも高め。それに450mmは物足りなくも思います。

そこに出てきたのが「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」。
ニコン純正の割に価格が安く、その上レンズとしての評価も上々。

マップカメラでこのレンズの中古が出ていたのと、D7200はキャンペーンで8,000円のキャッシュバックがありました。
おまけに年末でマップカメラがワンプライス+15%アップ下取りをやっていたので、自分へのお年玉と思って昨年末に下取り、カメラとレンズの購入手配をしてしまいました。


160126Nikon D7200


[▽続き]

下取りに出したのは「Nikon1 V2」と「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」。
「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」はNikon1用にと思って購入したのですが、思ったほどいいとは思えなくて、以前から持っていた「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」とあまり変わらない感じがしてました。
それにV2のファインダーを見ながらマニュアルでピントを合わせるのもつらいです。

どちらも特に大事に使ってはいないのでキズがあったりもしましたが、当初の予定通りの価格で下取りしてもらえる旨の連絡が入り、正式に購入となりました。

ちょうど同じ頃「D500」の発表があって少々早まったかとも思いましたが、実際のところあれほどのスペックが自分に必要かというとそんな訳もなく、それにかなり値段も高いし、だったらまだFX「D750」の方がいいのではなどと考え、今のところは「D7200」でいいのだと自分を納得させました。

「Nikon1 V1」は落としてバッテリーを止めてるツメがないのでそのままおいて、スナップ写真用に使うつもり。
それで70-300mm以外の1Nikkorレンズはまだ残してあります。


こちらが「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」。
重量は三脚込みで2.3kg。最初はそれ程重たいとは感じなかったのですが、カメラに付けてしばらく持っていると次第に重く感じるようになってきました。手持ちでいけないこともなさそうですが、基本この手のレンズになると三脚か一脚につけて使う方がよさそうです。

200mmでロックが出来るようになってます。
ロックしないと自重で伸びてしまうようです。

160126Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR


500mmまでズームするとさらに大きく(長く)なります。
実際に使う時はこれにフードがつきますからもっと長くなります。

160126Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR


カメラとレンズをセットした状態。
カメラがだいぶ小さく見えます。
レンズのフィルター径は95mmもあります。

バッテリー込みのD7200が約765gとのことなので、合わせると3.1kg近くになってしまいます。
PENTAXはカメラとレンズで1.8kgくらいでしたからかなりの重量増。

160126Nikon D7200とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2016/01/29 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL