三菱アウトランダーPHEVで車中泊 その1 -道の駅両神温泉-

修理に出していた「NIKON D7200」と「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」が戻ってきたので、
どうなったかの確認も含めて車中泊をしながら秩父まで写真を撮りに行って来ました。
行ったのは2月27、28日。

問題だった「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」ですが、
三脚座については出っ張りがなくなり、元のようになってます(たぶん修理は出来ないので交換したのだと思いますが)。
ピントについても、少なくとも修理前みたいに「-7」ではなく、ほぼ補正なしで合ってました。

車中泊は昨年の「道の駅大滝温泉」以来1年ぶり。
昨年は三菱の充電カードを持っていたので、三菱のディーラーを中心に充電しながら行きましたが、
もう充電カードはないので今回は自力で走るのを基本とします。
とは言っても、無料の充電施設もいくつかあるので、そこの様子も見ながら出来れば充電していくつもり。

他にも普通充電が無料で出来る施設もありますが、どこも夕方で終了になってしまいます。
1時間だけ充電してもあまり意味ないし、写真撮るのを考えると昼間長時間充電するのは時間の無駄なので、
今回はパスすることにしました。


で、今回車中泊した道の駅「両神温泉(りょうかみおんせん) 薬師の湯」です。

160227三菱アウトランダーPHEVで車中泊 道の駅 両神温泉薬師の湯


[▽続き]

前回は道の駅「大滝温泉」で宿泊しましたが、あそこまでは遠く、
もう少し近場でかつ温泉に入れるところを探してここにしました。

秩父で1日歩いて写真を撮った後、夕方一旦秩父から少し離れた
道の駅「果樹公園あしがくぼ」で急速充電(無料)。
そこから「Charge」モードでフル充電状態にしながら「両神温泉 薬師の湯」へ。

この2つの道の駅は秩父市を挟んで逆方向。
このルートは効率がいいとは言えないですが、急速充電もしてみたいし、
温泉にも入りたいし、翌日のハイキングのことも考えて決めました。


ちなみに道の駅「両神温泉 薬師の湯」にも24H急速充電施設があります。
それも2台分。
でもNCSのカード認証が必要なので、使えません。

160227三菱アウトランダーPHEVで車中泊 道の駅 両神温泉薬師の湯


装備は前回の反省も含めて、電気毛布、電気ケトルにプラスして夜間用のサンダルを持ち、
夕方充電した後、秩父市内のスーパーで夕食とお酒、それに翌日の朝用のパンを購入。
もちろん割り箸も忘れずにもらっておきました。

おかげで、温泉にゆっくり入り、その後テレビを見ながらお酒を飲みつつ、のんびり出来ました。
やはり冬場は電気が使える車中泊は快適です。

ここの温泉、夜8時まで営業(入場は7時半まで)していて、料金は600円です。
100円が払い戻しされるコインロッカーが下駄箱と脱衣場にあるので、
200円余分に持って行った方がいいです。

お湯は無色透明ですが、アルカリ性の為か肌がすべすべします。
温度もそれ程熱くなく、のんびりはいれるのでお勧めです。
自分が行った時は駐車場が混んでましたが、ほとんどが温泉利用者でした。

160227三菱アウトランダーPHEVで車中泊 道の駅 両神温泉薬師の湯


そんな訳でかなり満足出来た車中泊でしたが、ただひとつ気になったのはテレビ。
大滝温泉と違って、ここはNHKとテレビ朝日が入ったので(でもこの2局しか入らなかった)、
テレビ朝日の番組(池上さんのやつ)を見ながら、一番よく見える場所に駐車して車中泊用の設営をしたのですが、
設営後風呂から上がってテレビを見ていたら、たまに画が乱れたり、フリーズしたりとおかしくなります。

よくよく考えると、この車のTVアンテナはリヤクォーターガラスに貼ってあり、
そこにアルミ箔の付いたシェードを取り付けたのがいけなかったのではないかと。
おまけにアルミ箔側が外側になる仕様になってます。
左右逆(アルミ箔が室内側)に取り付けたら多少違ってたかも…(次回確認が必要です)。


トイレ。
その後ろにはソバ打ち体験の出来る施設(食事もいただけます)。
長野ナンバーのキャンピングカーもいました。

160227三菱アウトランダーPHEVで車中泊 道の駅 両神温泉薬師の湯


農林産物直売所。

160227三菱アウトランダーPHEVで車中泊 道の駅 両神温泉薬師の湯


朝早めに起きて、洗面&トイレの時にプレ空調(エンジンかけない為)、
その後お湯を沸かして、インスタントのカフェオレでパンを食べました。
そしてカメラを持って山歩きに。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2016/03/11 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL