三菱アウトランダーPHEVで車中泊 その3 -山歩きで見た蝋梅と福寿草-

道の駅「両神温泉 薬師の湯」で車中泊した次の日(2月28日)。
すぐ近くの四阿屋山(あずまやさん)を巡るハイキングコースで、蝋梅園と福寿草園を見てきました。

この日は「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」で写真が撮りたかったので、三脚と一緒に持って行きました。
それとNIKONのレンズ(NIKON1を除いて)は皆望遠レンズなので、今回は「PENTAXK-5Ⅱs」と標準ズームとして「smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR」、それに「smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR」も持って行きました。
なので全部合わせるとかなりの重量になります。

この四阿屋山(最初はなんて読むのかわからなかったです)、道の駅の奥でハイキングコースと書いてあったので軽い気持ちで歩きだしたのですが、山頂近くは上級コースとなっていて、鎖を使って上らなくてはならない様な急で危険な場所があると地図には書いてありました。

ですから山歩き初心者の自分がそんなところを歩いて、せっかく修理から戻って来たレンズをまた壊すのも嫌なので頂上まで行くのは諦めました(修理から戻って来たとは言っても、まだ一度も自分で壊したことはないですが)。

この写真は途中の休憩所(これから先は上級者向けとなってる)、で撮った写真です。
この日の秩父は未だ朝が寒く、帽子や手袋が必要でしたが、昼間は歩いてると汗ばむくらいの暖かさで、
少しづつではありますが春は近づいてきてる、と感じられる一日でした。

奥に三角に尖って見える山が武甲山。

160228三菱アウトランダーPHEVで車中泊 小鹿野の福寿草
PENTAXK-5Ⅱs+DA18-135mm


[▽続き]

このハイキングで目指したのは、蝋梅園と福寿草園。

朝起きた後別ルートを少し歩いたので、ここへは途中まで車で行きました。
山の中の駐車場にもかかわらず、係の人がいて誘導もしてくれます。
有料駐車場かと勘違いするほどです。

しばらく歩くと蝋梅園と福寿草園。
蝋梅の木の下に福寿草が咲いていると言った趣です。

蝋梅の時期は過ぎていて茶色くなった花が多かったですが、まだきれいに咲いてるのも残ってました。

160228三菱アウトランダーPHEVで車中泊 小鹿野の蝋梅
NIKON D7200+AF-S200-500mm


武甲山をバックにして。

160228三菱アウトランダーPHEVで車中泊 小鹿野の蝋梅
PENTAXK-5Ⅱs+DA18-135mm


きれいな花のアップ。

160228三菱アウトランダーPHEVで車中泊 小鹿野の蝋梅
NIKON D7200+AF-S200-500mm


福寿草はこんな感じで、蝋梅の下に咲いてます。

160228三菱アウトランダーPHEVで車中泊 小鹿野の福寿草
PENTAXK-5Ⅱs+DA18-135mm


福寿草のアップ。

160228三菱アウトランダーPHEVで車中泊 小鹿野の福寿草

160228三菱アウトランダーPHEVで車中泊 小鹿野の福寿草
NIKON D7200+AF-S200-500mm


こちらは「秩父紅(ちちぶべに)」という福寿草。
普通の福寿草よりも少し赤みがかってます。
この辺りの固有種だそうで、近くにいたベテランハイカーに教えてもらいました。
自分一人だったら多分気付かないようなところに咲いていたので、
教えていただきとてもありがたかったです。

160228三菱アウトランダーPHEVで車中泊 小鹿野の福寿草 秩父紅

160228三菱アウトランダーPHEVで車中泊 小鹿野の福寿草 秩父紅
NIKON D7200+AF-S200-500mm


蝋梅をバックに福寿草。

160228三菱アウトランダーPHEVで車中泊 小鹿野の福寿草
NIKON D7200+AF-S200-500mm


今回「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」をメインにして撮ってみました。
他のハイカーから、
「凄いレンズですねー。それ何ミリ?」
とか言われ少し恥ずかしい気持にも。
普通こんなでかいレンズ持ってハイキングしないですもんね。

一応野鳥がいたら撮るつもりでリュックから出していましたが、
片手でレンズをサポートしつつ急な坂道を歩くと、
滑りそうな時に片手が使えない不安もあり手足に力が入り疲れました。

蝋梅の花と一緒に野鳥でも撮れたら…、などとも思っていたのですが、今回はダメでした。
初心者は歩くときは、歩きに専念した方がよさそうです。

それとピントですが、何枚か撮って感じたのはピント調整してもらっても0ではないようです。
AF微調整で+1~2ぐらいがちょうどよさそうな感じでした。
これもしばらくたつとまた変わるのかも知れません。

この後は「節分草」を見に行きます。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2016/03/16 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL