FC2ユーザータグを使ったサブカテゴリ -CategoricTag-

野鳥の写真が増えるにつれ、撮った野鳥の種類も増えてきて、
野鳥の種類ごとにエントリを整理したくなりました。

現在の種類としてはこんな感じ。
アオゲラ、アオサギ、アオジ、アオバト、アトリ、
イカル、イカルチドリ、イソシギ、ウグイス、ウソ、
ウミウ、エナガ、オオジュリン、オオタカ、オオハクチョウ、
オオバン、オオヨシキリ、オナガ、オナガガモ、カイツブリ、
カシラダカ、カルガモ、カワウ、カワセミ、ガビチョウ、
キクイダタキ、キジ、キセキレイ、キビタキ、キンクロハジロ、
クイナ、コアジサシ、コガモ、コゲラ、コサギ、コチドリ、
コハクチョウ、コブハクチョウ、ゴイサギ、ゴジュウカラ、
シジュウカラ、シナガチョウ、シメ、シロハラ、ジョウビタキ、
スズガモ、スズメ、セグロカモメ、セグロセキレイ、
セッカ、タヒバリ、ダイサギ、チョウゲンボウ、ツグミ、ツバメ、
ツルシギ、トビ、トモエガモ、トラツグミ、ノスリ、
ハクセキレイ、ハシビロガモ、バン、ヒドリガモ、ヒバリ、
ヒヨドリ、ベニマシコ、ホオジロ、ホシゴイ、マガモ、
ミコアイサ、ミソサザイ、ミヤマホオジロ、ムクドリ、
メジロ、モズ、ヤマガラ、ユリカモメ、ルリビタキ

FC2のカテゴリにも親子関係が付けられるので、
野鳥の写真の下に子カテゴリとして、野鳥の名前を使うことを考えました。
ただFC2ブログ本来の機能では子カテゴリではツリー表示で全部表示され、
見にくくなってしまいます。

そこでFC2の共有プラグインの中には折りたたみ式になってるのもあるので、
それを使ってみたのですが…。
[▽続き]

実際やり始めてみると、うまくいかないことがわかりました。

というのも最初からそんなこと考えてエントリを書いていなかったので、
1つのエントリに1種類の野鳥とは限っていません。
最近のエントリでも
野鳥の撮影 NIKON D7200 -カシラダカ・ヤマガラ-
などと2種類の野鳥が載ってるし、場合によってはもっと多いのも…。

ということでカテゴリ分けでは無理。
となるとユーザータグ。

元々それぞれのエントリに野鳥の名前をユーザータグとして付けていたので、
これを使えないか?とは考えていました。
でもユーザータグをカテゴリ単位で表示させる機能はFC2ブログにはなく、
表示させるとなると全てのタグが表示されるので、これまた使いづらいです。

でも諦められずに探していたら、FC2の共有プラグインの中に
今回のタイトルにある「CategoricTag」というプラグインが見つかりました。

これは予め「カテゴリ代用タグ」リストを作成しておく必要はありますが、
このリストを作成しておけば、全エントリの中から、
リストと一致したユーザータグを含んだエントリを抽出して、
カテゴリと同様に表示してくれるというもの。

リストはこんな感じ。
CTag[0]="アオゲラ";
CTag[1]="アオサギ";
CTag[2]="アオジ";
CTag[3]="アオバト";

ただオリジナルはCtag[n」の番号n順の表示なので、
撮影した野鳥の種類が増えると番号整理がかなり大変になりそう。

なので名前順にソートする様にだけ変更させてもらいました。
これだと種類が増えてもカテゴリ代用タグをその都度追加すればよくなります。

それと、
野鳥の写真と関係のないエントリに、野鳥の名前リストがあっても意味ないので、
「月別アーカイブ」(ページ左下)を少し変更して、「野鳥の写真」カテゴリ及び
カテゴリが「野鳥の写真」になってるエントリが表示されてる場合にだけ
「月別アーカイブ」は非表示とし、代わりに「野鳥写真アーカイブ」としてリストを表示、
それ以外の場合には今まで通り「月別アーカイブ」を表示させるようにしました。

既にこれで運用を開始してます。
ざっとテストした限りではうまく行ってますが、
まだ問題があるかも知れません。

よかったら一度試してみて下さい。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2016/04/04 21:23 ] ソフト関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL