プラモデルを使ったガンダムの動画

今朝見た、日本テレビ朝の情報番組「Zip!」の1コーナーで、台湾の方が製作したガンダムのアニメがYouTubeで話題になっていると、取り上げていた。
私はガンダムについてそれ程詳しい訳ではないので、知らなかったが、番組内で部分的に紹介された映像を見て驚いた。

基本的には、プラモデルを1コマ1コマ動かしながら撮影して、それを映像化している訳で、普通のアニメの絵をプラモデルのジオラマに変えているということ。
でもそれだけではない

レーザービームやライトセーバーの光具合
爆発シーンの炎や煙の臨場感
銃弾の動き方

といった要素がうまく合わさって、それはもう見事というしかない。
私なんかが言葉で説明しても、とても説明しきれる訳がないので、ぜひ見ていただきたい。

作者は台湾のJohn Huangさんという方で、counter656というIDで投稿されている。
こういったストップモーションアニメでは有名な方らしい。
このアニメには写真が3000枚使用され、1ヶ月かかったとクレジットされていたが、一人でたった1ヶ月の製作期間にしては、このクオリティはすごい!と思う。





かなり前から、こういったアニメを製作しているので多くの作品があるらしい。他の作品も見てみたくなる。
私もアニメとはいかないが、CADでガンダムのモデルを造りたくなってきた。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/05/15 23:52 ] 出来事 | TB(1) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/16 11:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


まとめtyaiました【プラモデルを使ったガンダムの動画】

今朝見た、日本テレビ朝の情報番組「Zip!」の1コーナーで、台湾の方が製作したガンダムのアニメがYouTubeで話題になっていると、取り上げていた。私はガンダムについてそれ程詳しい訳
[2012/05/19 07:12] URL まとめwoネタ速neo