野鳥の撮影 NIKON D7200 -イワツバメ-

奥多摩湖の小河内ダムで見た「イワツバメ」。
最初は普通のツバメかと思って見てたのですが、ちょっと違う。
背中に白い模様があり、尻尾も短く、全体的にずんぐりとした印象。
燕尾服という言葉がありますが、これだと短めのベストといった感じ。

かなりの数が石垣に群がっていたので、エサでも捕ってるのかと見てましたが、
草を採ってるみたいでした。
NIKON D7200+AF-S200-500mmで撮影。

160505NIKON D7200+AF-S200-500mm イワツバメ


湖に流れ込む水の周りにも。

160505NIKON D7200+AF-S200-500mm イワツバメ

[▽続き]

苔を銜えてます。

普通のツバメと違って、脚にも羽毛が生えてますね。
ツバメというと暖かいところに住む鳥というイメージですが、脚に毛なんて不思議です。
イワツバメだけだそうです。

160505NIKON D7200+AF-S200-500mm イワツバメ


中には水浴びしてるのも。
この日は暑かったですから。

160505NIKON D7200+AF-S200-500mm イワツバメ


全身ビショ濡れ。
以外と可愛い眼をしてます。

首のまわりも白。この部分もツバメ(オレンジ)とは違ってます。

160505NIKON D7200+AF-S200-500mm イワツバメ


飛んでるところ。
尻尾の短さがよくわかります。

160505NIKON D7200+AF-S200-500mm イワツバメ


かなりの量の草や苔を採ってましたが、巣の材料として使うのでしょうか。

160505NIKON D7200+AF-S200-500mm イワツバメ

160505NIKON D7200+AF-S200-500mm イワツバメ


黒というよりも茶色っぽいですね。

160505NIKON D7200+AF-S200-500mm イワツバメ

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2016/05/27 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL