レッドブルエアレース千葉2016で泊まったホテル

レッドブルエアレース千葉2016観戦の為に泊まったホテルです。

昨年は予選の当日に自宅を出て、その夜に宿泊したのですが、
今年はもっとゆっくり予選から見たいと思い、2泊しようと考えてました。
(結果的には予選は中止になってしまったのですが… )


しかしレースのチケットは早くに申し込んでいたのにもかかわらず、
泊まるホテルを予約するのをすっかり忘れてまして、
予約が出来たのはレースの約2ヶ月半前。

その頃は会場近くはもちろん、昨年泊まったホテルも既に満室状態。
しかたなく少し範囲を広げ、京葉線又は総武線の沿線で、
かつ駅から歩いて行けるホテルということで探したところ、
JR船橋駅のから徒歩7分の位置にある、「シロー」というホテルが見つかりました。
JR船橋駅には東武野田線が接続してますし、
すぐ近くには京成船橋駅もあり、京成船橋駅からは徒歩5分と便利なところです。

160604レッドブルエアレース千葉2016 宿泊ホテル シロー


[▽続き]

JR船橋駅からは総武線で西船橋駅に戻り、
ここで京葉線に乗り換えれば、「京浜幕張」駅に行くことが出来ます。

ただ予選当日、スマホの乗り換え案内をよく見ずに電車に乗ったら、
総武線の「幕張本郷」駅からバスというルートで、西船橋駅とは逆方向。

途中で間違いに気が付きましたが、いまさら戻るのも時間がかかるし、
駅降りたらエアレース会場までの臨時直行便があるというので、
バスで行くことにしましたが、着いたのは「QVCマリンフィールド」前。

電車もバスも空いてたし、便数も多く乗り換えは少ないので、
昨年の「Aエリア」チケットだったら、最高のルートだったんですが、
今年の「Bエリア」は公園の反対側で、そこまでは結局歩き。
距離的には「海浜幕張」駅から歩くのと同じくらい距離があります。
いつもの事ではありますが、なかなかうまく行きません。
挙句が強風と高波で予選レース中止です。



さてホテルですが、
室内はこんな感じ。

室内も広く、ベッドはダブルサイズで一人で泊まるには充分。
飲み物(インスタントコーヒー、日本茶・紅茶のティーバッグ)及び、
入浴剤はフロントにあり、好きなものを持って来れます。

ただ気になったのは、今回泊まった部屋は喫煙室。
禁煙室は既に予約が出来ない状況だったので、
遅くなってから予約した自分が悪いのですが、若干煙草臭が気になります。
でも空気清浄器と消臭スプレー(ファブリーズだったか)が備えられていたので、
なんとかあまり気にならないレベルにはなりました。

食事は付いてないので外で食べるか、何か買ってくるかしなくてはいけませんが、
JR船橋駅から近い場所なので、周りにコンビニや食事が出来るところが沢山あります。

初日はチェックインが遅かったので、
近くのコンビニで夜用のビールと翌日の朝食、
レース会場持ち込み用のペットボトルを購入。

次の日は近くの居酒屋でビールを飲みながら食事を楽しみました。
もちろん帰りにはコンビニで翌朝の食料を購入。

160604レッドブルエアレース千葉2016 宿泊ホテル シロー

160604レッドブルエアレース千葉2016 宿泊ホテル シロー

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2016/06/22 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL