Oregon用RAMマウント&ホルダー

AMAZONで日食観賞用メガネと一緒に購入した、GARMIN OREGON用RAMマウントを
組み立てて、Oregon450をセットしてみました。


購入したのは、下の2つ。

RAMマウント&ホルダー 単品
RAMマウント OREGON用ホルダー(右) ¥2,417
RMMマウント 吸盤マウント(左)       ¥2,400

これは定番といえる製品なので、さすがにしっかりとしています。
ただ、OREGON用ホルダーは高いですね。
吸盤マウントは汎用でOREGON用ホルダーは専用品ですから、仕方がないのでしょうが、
値段はほぼ同じです。


吸盤マウントをばらしてみました。

RAMマウント&ホルダー 完全ばらし状態
ばらすには中央部のアームについているつまみを回して緩めるだけ。ボール、アーム、
吸盤マウントの3つのパーツから成り立っているので、単品を購入すれば、
いろいろな用途にアレンジ出来ます。
マウントにはナットと長さの違うネジが3種類、2本ずつ付属してますので、
取り付けるホルダーによって使い分けが出来ます。
ナットの中央部が白くなっているのがわかるでしょうか。ナイロンのロックナットなので、
振動しても緩みにくくなってます。ナットはホルダー側のくぼみにすっぽりはまって回らないので、
プラスドライバー1本で組み立てる事が出来ます。
今回のホルダーには一番長いネジが必要でした。


RAMマウント&ホルダー セット状態  RAMマウント&ホルダー OREGON450取り付け状態
組み立てただけの状態(左)とOregon450をセットした状態(右)。きれいに収まってます。
アームのネジを緩めると、自由に動かす事が出来ます。


拡大してみます。

RAMマウント&ホルダー OREGON450取り付け下部拡大
下部の拡大。2つの爪で受けています。


RAMマウント&ホルダー OREGON450取り付け上部拡大
上部の拡大。バネ状になっているので、押し込む様にセットします。抑える部分がプラスチックの
ローラーになっているので、傷つきにくくなってます。ただこのローラー回転はそれ程スムース
ではないです。
取り付け、取り外し共そんなに力は要りません。


RAMマウント&ホルダー 裏面拡大
裏側。こんな感じで2本のネジで固定してます。こちらから見るとOregonとのなじみ具合が
わかると思います。


RAMマウント&ホルダー 下部拡大
吸盤部の拡大。ダイヤルを右に回すと密着し、左に回すと外れます。鍵の絵があるので、
すぐわかりました。
テーブルの上ではかなり、しっかりと密着しています。
多少曲率がある場所でもなじみそうです(キャノピーの曲率になじまないと意味ないのですが… )。
全体的な剛性もありそうです。

実際に使うのはまだ先になりそうですが、使うのが楽しみです。

  


関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/05/19 21:21 ] ハンディGPS | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


まとめtyaiました【Oregon用RAMマウント&ホルダー】

AMAZONで日食観賞用メガネと一緒に購入した、GARMIN OREGON用RAMマウントを組み立てて、Oregon450をセットしてみました。購入したのは、下の2つ。RAMマウント OREGON用ホルダー(右) ¥2,417 RMMマ...
[2012/05/20 03:31] URL まとめwoネタ速neo