7月24日横浜・八景島シーパラダイス その3 海の動物たちのショー

「アクアミュージアム」の最後。

「八景島シーパラダイス」ではいろんなショーが行われてます。

5万尾のイワシの群れをプロジェクションマッピングと共に操る、
「スーパーイワシイリュージョン」や、
セイウチやアシカの楽しいパフォーマンスや
イルカの大ジャンプが見られる「海の動物たちのショー」
に興味がありました。

ただ時間的に全てを見る訳にもいかないし、
ショーが開催される時間がほぼ同じだったので、
今回は4階のアクアスタジアムで行われた、
「海の動物たちのショー ~Jump Jump Jump~」だけ見ました。

下の階から順番に見てきて4階まで来たら、
14:30からショーが始まるというのでそのまま席に着いたのと、
ずっと歩いてきたので、冷たい物を飲みながら座ってショーを見たかった、
というのが正直なところでもあります。

ショーが始まる時刻が近づくと、客席はほぼ満員。
通路も立見の人でいっぱい。かなりの盛況です。
(Nikon1 V1+1Nikkor18.5mmで撮影)

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


[▽続き]

いよいよショーの開始。
でもその前にということで、注意事項の確認。

このショー場所によってはかなり濡れるとのことで、
実際どれくらい濡れるかの確認。

下の写真はこれくらい濡れます、と言って
新人飼育員がバケツで水を思いっきりかけられてました。
(たいていの場合こういうのさせられるのは新人です)
でもだからと言って傘さしてよけないでとも。

濡れたくない人は今のうちに席を移動してくださいと、
そして特に濡れてもいい人(濡れたい人)の募集もしてました。
(特別席があるそうです)

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


最初はわからなかったけど、
ここは「ジンベエザメ」の水槽でもあります。
さっき見た「ジンベエザメ」が泳いできました。

そういえば下で「ジンベエザメ」見た時遠くに階段状の座席と、
何人か人が座ってるのが見えたような…。

まさか「ジンベイザメ」がショーに参加する?
などと思いながらショーが始まります。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


最初はクイーンの音楽と共に、
「セイウチ」がショーの開催を宣言。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


続いては「アシカ」のパフォーマンス。
ボールを乗せたり、投げ輪を受けたり、ジャンプをしたり。
特に輪投げは「もっと遠くに!もっと遠くに!」と解説の女性から言われ、
客席の中段あたりから(かなりの距離)投げられた輪にもかかわらず、
しっかり頭にはまる様に受けたのには大喝さいでした。
(投げた人のコントロールもすごかった)

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


「ジンベエザメ」へのエサやり。
この子(女の子で「七海」ちゃんだそうです)
ショーのあいだ移動する訳ではなく、このままなのだそうです。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


次は「シロイルカ」。
頭が丸くて愛嬌があります。
おでこに人を乗せて泳いだり。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


そのままリフトアップして、水面に胸まで出したり。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


そして観客に向かって水を吹きかけたりとか。
とってもお茶目でした。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


そうこうしてるうちに、客席に向かって放水が開始されました。
座席が青くなってるエリアが濡れると言われてたのですが、
なる程こういうことかと、納得。

確かに濡れるエリアでしたが、ジャンプとかによる水しぶきではなく、
こうして無理やり水をかけられるとは思いませんでした。

でも皆さんこうなるのを知っていたのか、
全く動ぜず水をかけられたままだったのが不思議でした。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


次は「イルカ」の出番。
そして先程「特別に濡れたい人」に応募した人たちがこちら。

最前列に5人。
イルカと飼育員がバシャバシャと水しぶきを上げながら通過します。
何度も何度も。完全にずぶ濡れ状態。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


4頭による高跳び。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


集団立ち泳ぎ。
こういう立ち泳ぎを見ると、
昔見たTV番組「わんぱくフリッパー」を思い出してしまいます。
(若い人は知らないと思いますが…)

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


ここからは「Jump Jump Jump」。

最初はジャンプしてからのボール蹴り。
見事尻尾でボールを蹴っています。

人の大きさからだいたい6~7mくらいの高さだと思われますが、
イルカ自体、自分の体長の3倍くらいの高さまでジャンプしてることになります。

人間の能力から考えると、とんでもない大ジャンプです。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


集団で連続ジャンプ。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー


最後は尻尾をふってお別れの挨拶。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー



ショーの後は「ジンベエザメ」の「七海」ちゃんを身近に見れるということで、
水槽の前が解放されました。

ただショーの最中でもお構いなしに、水槽の浅いところを周回してたのに、
大勢の人を恐れているのか、人が水槽の周りを囲んだら、
手前に回って来た時には水槽の深いところ通って姿がよく見えません。

しばらくしたら浅いところに来てくれるかと思ってましたが全然ダメ。
皆さんが諦めて帰り始めて人がまばらになってきたら、
やっと浅いところに来てくれました。

やはり、あまりにも大勢に囲まれて怖かったみたいです。
さっきまであれだけイルカがジャンプしてても気にしてなかったのに。

ということは向こうからもこちらの様子がよく見えてることになります。
ということで水族館の室内が薄暗くなってるのも頷けます。

160724横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2016/08/05 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL