7月24日横浜・八景島シーパラダイス その4 ドルフィンファンタジー

「アクアミュージアム」で海の動物のショーを見た後は、
「イロワケイルカ」が見られるという「ドルフィンファンタジー」へ。


入るとまず目につくのがアーチ型の水槽。
上から光が差し込み、まるで海の中にいるみたい。

そこをイルカや色のきれいな魚がすぐ近くを泳いでます。
(Nikon1 V1+1Nikkor18.5mmで撮影)

160724横浜・八景島シーパラダイス ドルフィンファンタジー


間近を泳ぐイルカを小さな女の子が見つめていました。
この小さな子にとってイルカはどう見えてるのでしょうか?

160724横浜・八景島シーパラダイス ドルフィンファンタジー


[▽続き]


背中の黄色い線とのコントラストがきれいだった魚。「タカベ」。

160724横浜・八景島シーパラダイス ドルフィンファンタジー


じゃれあうイルカ。
下からイルカを見るのはあまりなく、新鮮でした。

160724横浜・八景島シーパラダイス ドルフィンファンタジー


時折、目をつぶって寝ている姿も。
陽が当たって暖かく、気持ちがいいのでしょうか。

160724横浜・八景島シーパラダイス ドルフィンファンタジー


イルカの泳ぐアーチ型の水槽を歩いて行くと、その奥に円柱の水槽が。
ここに「イロワケイルカ」がいます。

ここにいる「イロワケイルカ」は2頭。
「サクラ(メス)」と「スカイ(オス)」だそうで、
「サクラ」は仙台うみの杜水族館から、
「スカイ」は鳥羽水族館から。

160724横浜・八景島シーパラダイス ドルフィンファンタジー イロワケイルカ


ここの水槽も上から陽の光が当たっています。

身体はその前に見たバンドウイルカ程大きくはありません。
色は頭から胸ビレにかけてと、背中から尾ヒレ、そしてお腹の一部が黒、
それ以外が白とはっきり分かれています。

確かに白黒のはっきりした模様なので、
パンダイルカなどとも言われてるようですが、
パンダの模様とは違ってます。

160724横浜・八景島シーパラダイス ドルフィンファンタジー イロワケイルカ


他のイルカと同じく好奇心があるようで、
近くに寄ってきたり、上に行ったり、下を泳いだりと、
水槽の中を活発に泳ぎ回ってました。

160724横浜・八景島シーパラダイス ドルフィンファンタジー イロワケイルカ

160724横浜・八景島シーパラダイス ドルフィンファンタジー イロワケイルカ

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2016/08/08 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL