青森旅行 その4 -2日目の朝-

青森旅行2日目の朝。
旅館の部屋からの眺めです。

青森湾に面してます。
昨晩から降っていた雨は上がってますが、
どんよりとした曇り空で遠くは霞んでます。

手前の桟橋みたいなのは海釣り公園だそうで、
何が釣れるのでしょうか?
(Nikon1 V1+1Nikkor10-30mmで撮影)

161017青森旅行 浅虫温泉海扇閣から見た朝の景色


その右に見える小さな島は「湯の島」。
4月になると島全体にカタクリが咲き、お祭りも開催されるそう。

島の真ん中あたりには赤い鳥居も見えます。

まだ曇ってはいますが、
もう雨は降らず、多少はよくなる予報となっていますから、
観光(この日は竜飛崎に行く予定)するには問題なさそうです。

161017青森旅行 浅虫温泉海扇閣から見た朝の景色


[▽続き]

まずは朝食。
ビュッフェスタイルで、入口には「津軽三味線」が。
昨日のライブが思い出されます。

161017青森旅行 浅虫温泉海扇閣 朝食


和食を少しづついただきました。
でも期待していたイカメンチ(左下)は今一でした。
汁物は味噌汁ではなく、醤油ベースのやさしい味。
ホタテなどが入っていて具沢山、とてもおいしかったです。

161017青森旅行 浅虫温泉海扇閣 朝食


朝食後上の階に上がって、
自分達の部屋から見えない浅虫温泉の町並みを撮ってみました。

町の真ん中には鉄道が。
青い森鉄道」と言って、元はJR東北本線だそうです。
現在は第3セクターの「青い森鉄道株式会社」が運営しています。

161017青森旅行 浅虫温泉海扇閣から見た朝の景色


すぐ左側(北側)には駅が見えます。
「浅虫温泉駅」です。

161017青森旅行 浅虫温泉海扇閣から見た朝の景色


出発前。
昨日はもう暗くなっていたのでよくわからなかったけど、
なかなか立派な旅館です。

161017青森旅行 浅虫温泉海扇閣


朝の街は静か。
ほとんど車も通りません。

161017青森旅行 浅虫温泉海扇閣


青森らしさが漂うみやげもの屋さん。

161017青森旅行 浅虫温泉海扇閣近くのみやげ店


いざ竜飛崎に向かって出発。


さっき上から見た「浅虫温泉駅」。

161017青森旅行 浅虫温泉駅


青森湾沿いに走って、青森市内を通過。
青森ベイブリッジを渡ります。
(青森にもベイブリッジという名前の橋があるなんて、
全く知りませんでした)

161017青森旅行 ベイブリッジからの眺め


「青森県観光物産館アスパム」。
この時には何も知らずに、
三角形の面白い建物だと思って撮ったのですが、
最終日に寄ることになってました。

161017青森旅行 ベイブリッジからの眺め


奥羽本線青森駅。

161017青森旅行 ベイブリッジからの眺め


津軽海峡フェリー。

161017青森旅行 ベイブリッジからの眺め


市街地を抜けると、一面の田園風景。

161017青森旅行 田園風景


途中トイレ休憩。
ここは「道の駅 いまべつ 半島プラザアクスル」。

161017青森旅行 道の駅いまべつ


周りはほぼ何にもないところ。

161017青森旅行 道の駅いまべつ

161017青森旅行 道の駅いまべつ


でも、北海道新幹線の「奥津軽いまべつ駅」に通じてます。
それだけでなく、津軽線の「津軽二股駅」にも。

161017青森旅行 道の駅いまべつ


こちらが「奥津軽いまべつ駅」。
青函トンネルのすぐ手前ということで出来た駅でしょうか。

屋内駐車場があります。
こんなところで、どうして屋内?
訊くと、雪が降るからだろうと。
でも降雪量は青森市内の方がすごいらしいです。

161017青森旅行 奥津軽いまべつ駅 駐車場


道の駅を出発してすぐ。
青函トンネルの入り口が見えます。
この先でたところはもう北海道。

161017青森旅行 青函トンネル青森側入り口

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2016/11/21 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL