百里基地航空祭2016 その2 航過飛行 F-4他

そろそろ航空祭が始まる時間となってきましたが、
自分がいる駐車場にはスピーカーなどなく、
かといって会場からも遠いので、
会場内のアナウンスもほとんど聞こえません。

ただ、ジェットのエンジン音が大きくなってきてるので、
もうすぐ始まるのではと感じられます。

そして見えてきたのが「F-4」。
正式には「F-4EJ改」(第302飛行隊所属)らしいですが、
詳しい事はわかりません。

この戦闘機、「ファントム」と呼ばれていて、
自分が若い時にはとても有名でした。

飛行機が好きだったので、これのプラモデルを作ったこともあります。
バリをきれいに取って、合わせ目も無くして、迷彩柄の塗装も施してと、
自分の中ではお気に入りの1つでした。
(その後何回かの引っ越しを経て、やむなく処分しました)

あれからかなり時間が経ってる訳で、
いまだに現役として飛んでるのが不思議でなりません。

ま、実際これを撮りたいのもあって、
今回百里まで来たという訳です。
(いくらなんでも、もうそろそろ引退でしょうから…)
(D7200+AF-S200-500mmで撮影)

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4


そろそろ離陸。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4


[▽続き]

この駐車場滑走路よりも低い位置にあるので、
機体が動き出すと見えなくなってしまうのが難点です。

その後すぐ上空を再進入。
尾翼のマーク(カエル)から「第301飛行隊」所属の機体です。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4


そして前方から5機編隊で進入。
中央が「U-125A」、一番右が「T-4」、他の3機が「F-4」。

プログラム上、これが最初の飛行展示で、
「航空機の会場上空通過」となってます。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 U-125 F-4 T-4


左側の2機。
青いのは洋上迷彩柄の「RF-4E」。
「R」がついてるのは偵察用とのこと。
ノーズ下の形状が違っていて、
偵察用にはカメラ類が装備されています。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 U-125 F-4 T-4


次に来たのは「F-4」の大編隊。
戦闘機の9機編隊です。初めて見ました。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4編隊


先頭の2機。
どちらも「RF-4E」ですが、迷彩が洋上用と地上用。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4編隊


通過。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4編隊


再進入。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4


そして着陸。

洋上迷彩の「RF-4E」。
マークが「ウッドペッカー(キツツキ)」で第501飛行隊所属。
日本唯一の戦術偵察機運用部隊だそうです。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4


こちらはちょっとみにくいですが、
「カエル」マークの「F-4EJ改」。
黄色いマフラーをしていて、マフラーの柄は星。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4


地上迷彩の「RF-4E」。
「キツツキ」マーク。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4


キャノピー部分の連続写真。

こうした飛行機でも日本語がかなり使われてるのがわかります。
やはり注意を促す部分は日本語の方が誤解を招かないから、
でしょうか。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4


そして後姿だけですが、
「尾白鷲」マーク。
青い羽根と白い尾、そして黄色い脚で、
所属部隊(第302飛行隊)の「302」を表してるそうです。

161126百里基地航空祭2016 特別公開 航過飛行 F-4


いっぱい「F-4」が見られました。
でもまだまだ「F-4」の飛行展示は予定されてます。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2016/12/07 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL