スマホを「Xperia XZ SO-01J(Docomo)」に更新

昨年末にスマートフォンを、
ドコモの「Xperia XZ SO-01J」に更新しました。

その前のは同じドコモの「Xperia GX SO-04D」。

2012年の9月購入なので、今から4年以上前。
最近ではバッテリーの減りが早く、
アプリを立ち上げるのが遅いという状況。

アプリのアップデートでも
「ストレージの容量不足でバージョンアップ出来ません」
なんて表示が出てエラーになることも。

常に充電してないとダメで、
メールを見るだけでも時間がかかるし、
地図を使うアプリなどは使用可能になるまで、
延々と待たされます。

それでそろそろ更新しなければと思っていたところに、
「iPhone 7」。
(ここまでの話は2016年9月30日のエントリで書きました)

そして結局「Xperia」への更新です。

170109Xperia XZ SO-01J

[▽続き]

「iPhone 7」も考えたのですが、
Suicaなどの電子マネーに対応したといっても、
まだ始まったばかりでよくわからないし、
今まで「Xperia」を使ってきて特に不満があった訳ではなく、
「iPhone」の優位性もよく考えれば見当たらず、
結果的に「Xperia」に決定しました。

それとこの年末に更新したのは、
ドコモから割引のクーポンの利用期限が
迫っていたからというのもあります。

ただ、
更新時にドコモショップの方から、
「SPモードのメールが移行出来ない」
と言われたのがショックでした。

今はドコモメールになっていて、
SPモードのメールは移行出来ないというんです。

どうしても保存しておきたいメールは
そんなにないのですが、
どうしてそんなことになってしまうのか、
もっと長期間使用できるシステムにするか、
仕様変更があっても簡単に対応出来るように
してもらいたいものです。

とはいってもネットで検索して移行方法を見つけ、
無事必要なメールだけは新スマホに移行しました。
ついでにSMS(ショートメールサービス)のデータも移行、
そして「Gmai」もドコモメールに自動転送するように設定しました。

ただメールの振り分け設定だけは移行出来ず、
新規に作成しています。

他には電子マネー系(SuicaやWAONなど)、
モバイルバンキング用の「ワンタイムパスワード」アプリ、
などの機種変更手続きも完了させました。

これらは実際に機種変更する前に、
手続きをしておかないといけないので大変です。

インストールしてあるアプリの中で、
どれが事前手続きが必要なアプリか把握し切れてないし、
今回「NaviCon」だけはブックマークの移行が出来ませんでした。

スマホを機種変更するときは、
こうした手続きや今まで使っていたアプリの再インストール面倒で、
なかなか更新する気にはなれません。

こうした諸々の作業を一括して実行してくれる
アプリがあると便利なのですが…。

ただ、ほぼ全ての作業を終了して使ってみると、
やはり便利です。
アプリの立ち上げも早いし、バッテリーも持つし、
ストレスがありません。

大きさも今まで使っていた「SO-04D」より一回り以上大きく、
ほぼ同じ大きさの「X Compact SO-02J」と迷いましたが、
大きいだけあって画面が見やすく、使い勝手はいいです。
これはコンパクトさと相反する部分ですが、
自分としては正解だったと考えています。

メモリも増えてるみたいなので、
もっと便利なアプリもアプリも入れられると思います。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2017/01/09 10:50 ] スマートフォン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL