自宅の給湯器が故障

寒い日が続いてる中、
先週困ったことが起きました。

夜自宅に帰ってから、
シャワーを浴びようとしてお湯を出したところ、
しばらくたってから(といっても1分くらい)お湯が冷たくなりだし、
あっという間に水に…。

慌てて風呂から飛び出して状況を確認しましたが、
特に問題なさそう。

我が家の給湯器はリモコンで管理してるのですが、
何だかわからないので1回運転を切ってから、
再度電源を入れ直してみました。

そして台所でお湯を出してみましたが、結果は同じ。
最初リモコンに🔥のマークが出てお湯になるのですが、
すぐに消えて水になってしまいます。

何回やっても同じで、
よく見るとリモコンに「711」と数字が表示されて、
点滅しています。

何らかのエラーがでてる様子。
この寒い冬に給湯器が使えないのは困ってしまいます。

170120給湯器リモコン


[▽続き]

エラーメッセージの内容を取説で確認しましたが、
「711」という数字は一覧になく、
この場合はメーカーに確認しなくてはいけないとありました。

仕方がないのでこの日は諦めて、
翌日ハウスメーカーに連絡して、
メーカーの技術員に来てもらうことにしました。


我が家は現在築15年。
昨年の10月にハウスメーカーの15年点検を受けたばかり。

その時も台所のシャワー水栓からわずかな水漏れが見つかり、
修理した方がいいと指摘されたばかり。

そこで修理を依頼してもらったのですが、
こうした器具は基本的に15年も経つとメーカーは製造を終了していて、
部品(この時はシャワーホース)も手に入らない状況であるらしいです。

さらに運よく部品が手に入ったとしても、
老朽化してるのは他も部品も同じで、
結局は新しい設備にそっくり交換した方がよいとのこと。

この辺りは全ての工業製品にいえることで、
長く乗っていたテラノからPHEVに変えたのも、
こういったことからでした。


今回の給湯器も同じで、
見てもらった技術員曰く、

「711」のエラーは異常加熱の意味らしく、
センサーが異常加熱と判断してガスを止めてしまうとのこと。
安全サイドに反応してくれるのはいいことではありますが…。

ただセンサー自体に問題があるわけではなく、
基盤の問題かハーネスの劣化による接触不良か、
よくわからないそうです。

その場でチェックした限りでは症状を改善できず、
こうなるとかなり深刻で、全体的に老朽化もしてきてるし、
火を使ってるだけに部分的に修理(出来るかどうかは別)を
するよりも新しいのに交換した方がいいです、
と言われました。

水道は結局のところ自分でシャワーホースを購入して交換し、
今は問題なく使えてるんですが、
ガスは怖くて自分ではどうにもなりません。

それと、ナショナル(現パナソニック)は
こうした給湯器の製造から撤退してるので、
別メーカーの給湯器と交換しなくてはならず、
年数も経ってるので、
単純に新しいものと交換という訳にもいかないようです。


ということで現在は、
ハウスメーカーのリフォーム部門に依頼して、
現状の配管を活用してうまく交換出来るよう、
検討してもらってる最中です。

あれから1週間ちょっと。
お金もかかりそうだし…。どうなることやら…。

給湯器が使えないので風呂、シャワーはだめで、
この寒いのに2~3日に1回の銭湯がよい。

洗顔や洗い物は約1分の暖かさで、
その間に短期集中してやってます
その時間もだんだん短くなってる気がします。

昔はお湯なんか出ないのが当たり前でしたが、
今はもうそれに慣れてしまって、
もう元には戻れないですね。
早く直って欲しいです。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2017/01/20 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL