自宅台所シャワー水栓のホース交換

前回のエントリでも書きましたが、
昨年10月の自宅15年点検の時に、
台所のシャワー水栓に水漏れの指摘を受けました。

水を止めてる時は問題ないのですが、
水を流してる時に僅かながら水が漏れてると。

たいした量ではないので、基礎まで流れ出てる訳ではなく、
使ってる時に漏れて床が濡れ、使ってない間に乾燥、
これを繰り返してるみたいでした。

我が家のシャワー水栓は
ナショナル(現パナソニック)製でこんな感じです。
(あまりきれいではないですが…)

ヘッドを引っ張り出すことが出来ます。

161030台所シャワー水栓のホース交換


シンク下にフレキシブルホースが垂れ下がって、
この長さ分だけヘッドを引っ張り出せるようになってます。

水は子のホースの一番下から、
ポタッ、ポタッ、と垂れるという状況です。

161030台所シャワー水栓のホース交換


[▽続き]

垂れる量は少ないので、
ホースの下に水を溜めるバケツみたいなものを置けば、
当面の問題は回避できるのですが、
今後どんどん悪くなるのが予想されます。

なのでその場で修理の依頼をしたのですが、
メーカのサポート曰く、
ホースだけを交換しても工事費込みで2~3万円かかるし
他の部品も古いので、またそこが故障する可能性も高く、
水栓ごと新しくした方がいいとの返事でした。

知り合いから地元の水道屋さんを紹介してもらい、
話を聞いてみましたが、やはり同じ答え。

仕方なく新品にしようかとも思いましたが、
漏れてる部分に防水のテープを巻いたらと思い、
やってみましたが漏れは止まらず、
そればかりかホースをあれこれと弄ったせいで、
漏れる量が増えてしまいました。


それでもまだ諦めきれずネットで検索したところ、
該当する製品のホースを発見、値段も1万円ちょっと。

水栓の構造がわからないので、
ホースを購入しても自分で交換できるかわかりませんが、
部品として売ってるのだから交換も出来るはず、
というあまり根拠に乏しい理屈をつけて、
購入してしまいました。


購入したホースがこれです。
白くなってる方が出口側(だと思います)。

161030台所シャワー水栓のホース交換

161030台所シャワー水栓のホース交換


そしてヘッドを外した水栓がこちら。

161030台所シャワー水栓のホース交換


そして白い樹脂部分を止めてるビスを外した状態が
こちら。

購入したホースと同じ形をしてます。
これを見て少し安心しました。

161030台所シャワー水栓のホース交換


シンクの下をよく見ると、こんな感じ。
購入したホースの形から考えて、
接続部を外してヘッド側に引き抜くのだろうと判断しました。

161030台所シャワー水栓のホース交換


接続部の拡大です。
抜け止め用のクリップが入ってます。

161030台所シャワー水栓のホース交換


クリップを抜いてホースを外した状態です。

このままだとホースよりかなり太いので抜けません。
抜け止めクリップを嵌めるアダプタを取り外します。

161030台所シャワー水栓のホース交換


アダプタを外した状態。
これで購入したホースと同じ状態になりました。

シールテープなどは巻いてなく、
これで水が漏れないのが不思議。

161030台所シャワー水栓のホース交換


これで抜けるはずと思い引っ張りましたが、
最後の方がかなりきつく取れません。

ホースの最後の金具はホースよりもやや太く、
ここをうまく通そうとシンク下から押し込んでみたり、
水栓取り付け部を緩めてみたりしましたがまだダメ。

あまり無理をすると他を痛めそうで嫌でしたが、
何度やっても同じなので少し力を入れて、
金具先端を押しつつホースを引っ張ったら、
無事抜けました。

取り出した古いホースと、
購入した新しいホースを比べたら、
柔軟性にかなりの差があり、
古いのは相当固くなってました。

なので新しいホースは、
外す時の作業が嘘のように、
簡単に挿入出来ました。

新しいのはネジ部の形状やローレットなど、
古いのと違ってはいますが、
元々ついていたアダプタを取り付けて配管と接続し、
あっという間に作業は終了。

そしてこの際なので、
ヘッド部も分解清掃し、水栓やシンク周りもきれいにしました。

161030台所シャワー水栓のホース交換



おまけ。

ついでなので、
古いホースを分解してみました。

水を通すのは黒い樹脂製の管で、
かなり固くなってました。

固くもろくなってる状態で、
ホースを引っ張り出して動かすことで、
亀裂が発生したのだと思います。

周りの金属部は一体物ではなく、
細い金属が巻かれて互いに噛み合ってる状態で、
柔軟性が保たれてます。

これでは部分的テープを巻いても、
漏れを止めることは出来ない訳です。

161030台所シャワー水栓のホース交換


これを見るとなるべくホースを出さず、
固定して使う方が寿命は長そうです。
かといってずっと固定だとシャワー水栓の意味はないですけど。


素人作業なので、
どこに不具合があるのかわかりません。
なので時々シンク下を覗いて状況を見てますが、
今のところ問題はなさそうです。

他の部分は可動部もなく、
パッと見では腐食もそれ程なさそうです。
ですからしばらくはこのままいけるのではと思ってます。

それにしても住宅に付随するこうした器具は、
もう少し交換部品を長く保持してもらえないものかと、
切に願います。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2017/01/23 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL