ニコン D500 16-80 VR レンズキット

ニコンD500とAF-S DX16-80 VR レンズキットを購入してしまいました。

キャッシュバックキャンペーンにつられてしまった訳ですが、
D7200を購入してから、AF-S200-500mmやAF-S70-300mmを使ってると、
ペンタックスを持ち出す頻度が減ってきてしまい、
ペンタックスを処分してニコンに統一しようとという考えもありました。

ペンタックスはボディ内手振れ補正もあり、
単焦点のDA★300mmもいいレンズですが、
フォーカスが外れた時に往復してしまうのがつらく、
撮りたいタイミングを逃すことが多々ありました。

今回ペンタックスのカメラとレンズを全部下取りに出し、
それにキャッシュバック分を足してD500レンズキットとなりました。

170127D500 AF-S DX16-80mmレンズキット


[▽続き]

ボディ単体でなくレンズキットにしたのは、
ニコン1以外は望遠レンズしか持ってなかったからです。

キットレンズの16-80mmは普段使いには高いかなとも思いましたが、
単体で購入するよりキットの方が安いし、
キャッシュバックもあったのでいいかなと。

それに16mm始まりにも興味がありました。

カメラのD500については評判もよく、
自分なんかにはその能力を使いこなせるかが、
問題になるくらいの性能かと思います。

ただ以前ニコンのサービスセンターで弄ったときに、
視度調整が調整の範囲外となってました。
(D7200は範囲内です)
自分は近視と老眼が入っててメガネをかけてますが、
ファインダーを覗く時は裸眼でないとダメなんです。

なので別売の「-2」接眼補助レンズが必要になります。
でも補助レンズはそんなに高くはないので、
それでいいかと思います。


今設定をいろいろと弄りながら使い始めてるのですが、
このカメラの注目の機能である「AF微調節の自動設定」、
これが何度やってもうまくいきません。
やる度に補正値が変わってしまい安定しません。
それもかなり大きく変わります。

ちゃんと太陽光の下で三脚にセットして、
同じ条件で実行してるのですが、
何故かうまくいきません。

今のところとても自動では調整できず、
手動でやってるのですが、
AF-S200-500mmの場合で
その数値が-12にもなってしまうのが
ちょっと気になるところです。
(D7200では-4)

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2017/02/01 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL