SUNWAYFOTO 望遠レンズサポーター

「KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FL」はマニュアルレンズなので、
フォーカスリングを回してピント調節しなくてはなりません。

ただこのレンズのフォーカスリングは先端に近い方にあるので、
フォーカスリングを動かすとかなりブレて見づらいし、
ピント調整してなくても500mmの望遠レンズなので、
ちょっとした振動でも微妙にブレてしまいます。

以前レンズサポーターとして、
ベルボンの「SPT-1」を購入して、
このコーワ500mmや、
ニコンのAF-S200-500mmに使用してますが、
これは三脚座とカメラを一体化させるもの。

今回はレンズ先端部の振動を抑える目的で
サポーターを取り付けてみました。

使用したのは「SUNWAYFOTO」の
望遠レンズサポーター「YLS-01」と、
フリープレート 「DPG-3016」。

まず望遠レンズサポーター「YLS-01」です。
2つのリングの上にレンズの鏡筒が乗り、
これでレンズ先端の振動が抑えられます。

170127SUNWAYFOTO レンズサポート YLS-01

[▽続き]

こちらがフリープレート 「DPG-3016」で、
これに先ほどの「YLS-01」を取り付けます。

プレート以外にも、
長さの異なる皿ビスや、カメラ用の1/4インチネジ、
位置固定用のダボ、6角レンチが付属してるので、
プレートにアクセサリを取り付けるときに利用出来ます。

そして6角レンチが付属なので、
ネジは全て6角穴付きタイプ。

170127SUNWAYFOTO フリープレート DPG-3016


中央の長い穴が1/4"ネジ用なのですが、
抜け止めのため長穴の両端末にネジが切ってあり、
そこからしかネジを抜き差し出来ません。

自分は1/4"ネジは手回しが出来る取手付きを使ってますが、
これだと頭の部分が大きく、壁に干渉して差し込めませんでした。
なので付属の6角穴付きネジを使用してます。

170127SUNWAYFOTO フリープレート DPG-3016


そしてプレートの先端にもネジ穴があり、
ここに「YLS-01」が取り付けます。

170127SUNWAYFOTO フリープレート DPG-3016


ベルボンの「SPT-1」と今回のSUNWAYFOTOをセットした状態。
ネジ2ヶ所で止めてます。

フリープレート全体にアルカスイス互換の溝がつけられてますが、
自分の雲台はマンフロットなので規格が合わず、
マンフロット用のプレートを固定しますが、
この場合はプレート中央のネジ穴を使用します。

その為、三脚への取り付け位置が限定されます。

170127SUNWAYFOTOとベルボンのレンズサポーターセット


実際にニコンAF-S200-500mmとD500をセットした写真がこれ。


「YLS-01」は高さ調整が可能なので、
「KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FL」でもだいたい同じ様にセット出来ます。

ただニコンの場合はズームなのですが、
写真の様にセットしてしまうとズーミングが出来ません。

もっと手前側にセットすれば大丈夫ですが、
ブレが厳しいのは500mmの場合だし、
なるべく長い距離で支えた方が効果がありそうですから。

それに野鳥の撮影では500mmがほとんどですから、
これでいいと思ってます。

170127SUNWAYFOTOとベルボンのレンズサポーターセット 取り付け状態

170127SUNWAYFOTOとベルボンのレンズサポーターセット 取り付け状態


先端部の拡大。

「YLS-01」は1つのネジで固定してるだけなので、
垂直が出ず曲がってしまうのを心配してましたが、
「YLS-01」がプレートのコーナーR部まで回り込んでるので、
プレートに締め付けるとグラつかず安定します。

170127SUNWAYFOTOとベルボンのレンズサポーターセット 取り付け状態


6角レンチを使用しなければならず、
セッティングが少々面倒ですが、
一度セットしてしまえば安定しています。

マンフロット用のプレートは長めのを使用し、
重量バランスをとっています。

170127SUNWAYFOTOとベルボンのレンズサポーターセット 取り付け状態


実際の使い心地ですが、
ピント調整するのは楽になりました。
ピント調整中のブレが少なくなり、
ピントの山が掴み易くなりました。

ただ撮影した写真のブレが少なくなってるかというと、
正直微妙です。

テストで近所のエアコンを撮ってみましたが、
ベルボンの「SPT-1」だけと、
SUNWAYFOTOのサポーターのセットを比較しても、
はっきりとした違いは見られませんでした。

どちらの場合もよく撮れたのは、
エアコンの仕様(文字)がはっきりと読み取れますが、
悪いのになると字がまったく読めません。
これがピント不良なのかブレによるものなのか…、
たぶんブレのような気はするのですが。

使用してる三脚の性能もあるし、
家の2階から撮ってるので床の振動等も拾ってる、
そんな状況でのテストですからあまりあてにはならないですが、
多少なりともよくなってると思いたいところです。


 

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2017/02/23 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL