三菱アウトランダーPHEVで車中泊 -涸沼-

涸沼で「オオワシ」を見るため、
2回車中泊しました。

1回目は親沢公園の駐車場。
2回目は網掛公園の駐車場です。

本当は道の駅で泊まった方が、
施設が充実してるのでいいのですが、
この辺りで道の駅というと、
霞ヶ浦か日立、どちらも遠いです。

下の写真は2回目に泊まった網掛公園ですが、
トイレはありますが、灯りもほとんどなく、
他にも車中泊らしき車がいたのでまだよかったのですが、
ひとりで泊まるにはちょっと不安です。
(D500+AF-S16-80mmで撮影)

170226三菱アウトランダーPHEVで車中泊 涸沼

170226三菱アウトランダーPHEVで車中泊 涸沼

[▽続き]

それとこの辺りにはお店があまりなく、
日帰りの温泉もありません。
(探し方が悪いのかもしれませんが)

1回目は百里基地からだったのと、
強風で埃だらけになってしまったのでどうしても風呂に入りたく、
北門にいた人達に聞いて「小美玉温泉ことぶき」に寄りました。

170217小美玉温泉 ことぶき
Xperia XZで撮影


2回目は網掛公園の近くに「いこいの村涸沼」という施設があり、
そこに日帰り温泉があったので行ってみたのですが、
宿泊者以外は11:00~14:30までとのことで諦め、風呂なしでした。




さて、PHEVでの車中泊にもだいぶ慣れてきたのですが、
何回やってもなじめないのは「READY」状態にして、
100V電源のスイッチを押さないと家電が使えないこと。

「パーキング」にしてサイドブレーキも引いてるので、
最初から「READY」にしてあっても問題ないはずですが、
何かのはずみでスイッチ類に触れてもいいように、
設営が終了するまでは「OFF」にしています。

でもそうすると設営が終了してから、
「READY」状態にするのが意外と面倒。

実際には一旦外に出て操作をするか、
フルフラットにした後席から移動して操作するか、
それだけのことなんですが…。

それと「READY」時のメーターやディスプレイの表示。
これも真っ暗な中では明るすぎで、
いつもバスタオルをステアリングに掛けてしのいでます。

もう一つはドアロック。
「READY」とは直接関係ないですが、
室内からだとリモコンでは施錠出来ないみたいなので、
運転席ドア側のスイッチで施錠しなくてはいけません。

なので「READY」状態にしなくても100Vが使えるようにならないかと、
いつも考えてしまいます。


ところで2月なのに2回とも非常に暖かく、
「おひとりさまっと」を最低メモリにして寝ていたんですが、
それでも暑くて途中で消してしまいました。

なのでそれからはほとんど電気を食わないはずなんですが、
朝になると思った以上に減ってました。

ナビ画面はOFFにしてあるので、
それ以外で点いてるのはメーターの類ですが、
これらはそんなには電気を消費しないはず。

となると「READY」状態では、
モーターやら補器類に待機電力が必要になり、
電気を消耗すると考えられるのですが、
どうでしょうか。

よくわかりませんが、
やっぱり100Vとエアコン、オーディオだけが使えるモードが
欲しいです。


2月26日日の出直後の涸沼。

170226三菱アウトランダーPHEVで車中泊 涸沼

170226三菱アウトランダーPHEVで車中泊 涸沼

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2017/03/06 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL