野鳥の撮影 NIKON D500 -ハジロカイツブリ-

涸沼で見た「ハジロカイツブリ」。
(D500+AF-S200-500mmで撮影)

大きな群れで一斉に潜っては魚を捕まえてるようです。
その時の音がザワザワとするので、最初びっくりしました。

初めて見た鳥ですが、いくつかの群れがあり、
群れで潜水を繰り返しながら移動してました。

170225NIKON D500+AF-S200-500mm ハジロカイツブリ

170225NIKON D500+AF-S200-500mm ハジロカイツブリ


[▽続き]

こちらは翌日D7200+KOWA500mm+TC-16aで撮影。

前回の「ミミカイツブリ」との違いですが、
こちらの方がくちばしが反りかえってます。

それと「ミミカイツブリ」に比べ、
眼の上と下の黒白がはっきりしてないですし、
頸前部も白くなってません。

170226NIKON D7200+KOWA500mmx1.6 ハジロカイツブリ

170226NIKON D7200+KOWA500mmx1.6 ハジロカイツブリ


それとこちら。

最初は違う鳥と思って撮ってましたが、
調べると「ハジロカイツブリ」の夏羽だそうです。

全体的に黒っぽくなっていて、
眼の後ろに金色の飾り羽が生えてます。

赤い眼がさらに強調されて、
ちょっと不気味な感じがします。

もっとも「ミミカイツブリ」も、
夏羽になると同様な配色になるようです。

170226NIKON D7200+KOWA500mmx1.6 ハジロカイツブリ

170226NIKON D7200+KOWA500mmx1.6 ハジロカイツブリ

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2017/03/18 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL