Falcon Sky Trials in Japan 2017 -吉見総合運動公園-

先週末3月19日に、
「Falcon Sky Trials in Japan 2017」を見てきました。

場所は埼玉県比企郡吉見町にある「吉見総合運動公園」。

「Falcon Sky Trials」というのは、
自分は初めて耳にした言葉。

内容としては「ハヤブサ」の競技会で、日本では、
千葉県野田市で3月上旬に開催される「Flight Festa」と
ここだけなのだそうです。

競技種目は、
1.ルアー・アタック・コンテスト
2.ハイパー・スカイ・トライアルズ

と言われてもどんなことをするのかわかりませんが、
面白そうなので見に行くことにしました。

会場です。
運動公園とは言っても開催されたのはグランド側ではなく、
反対側の空き地(公園予定地?)で、
周りには何もありません。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 会場 
D7200+AF-S16-80mm


ファルコナー(鷹匠)は日本各地から集まってるそうです。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 会場
D500+AF-S200-500mm



[▽続き]

競技は10:00~15:00までで、
最初は「ルアー・アタック・コンテスト」。

これは下の写真の様に、
ハヤブサがルアーにアタックしてくる回数を競う競技だそうで、
中には50数回という記録も出てました。

この回数がいい記録なのかは初めてなのでわかりませんが、
人間も鳥もかなり体力を使いそうです。

ルールはハヤブサがルアーを捕まえるか、
地面に降りるかすると終了になるようでした。

この日は風が強くあまりいいコンディションではないようで、
中には飛び出してすぐにやめてしまう鳥もいました。
(D500+AF-S200-500mmで撮影)

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ルアー・アタック・コンテスト 

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ルアー・アタック・コンテスト 


ルアーはいろんな形があるようですが、
この人のはよく見ると鳥の形をしています。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ルアー・アタック・コンテスト 

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ルアー・アタック・コンテスト 


こうしてルアーの動きに合わせて、
何度も何度も追いかけていきます。

小型の鳥の方が小回りが効くので、
ものすごく速く飛んでるように感じます。
こっちも追いかけながら撮るのが大変です。

それとこの鳥は「チョウゲンボウ」だか「コチョウゲンボウ」だかと、
何かのハイブリッドだそうで(全く説明になってませんが)、
オレンジの羽毛がとてもきれいでした。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ルアー・アタック・コンテスト 

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ルアー・アタック・コンテスト 

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ルアー・アタック・コンテスト 


見物人もいましたが、
風が強く、埃っぽいのが残念。

でも全体的にはメジャーではないのか、
見物人カメラマン共少なめでした。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ルアー・アタック・コンテスト 


競技終了。
ご褒美の肉をもらって、よく頑張ったぞ、といったところ。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ルアー・アタック・コンテスト 



こちらは「ハイパー・スカイ・トライアルズ」の様子。

ハヤブサのハンティングに必要な技術を競う競技ということです。
いくつかの採点項目があって点数化してるみたいですが、
よくわかりません。

こちらの方が行動範囲が広く、GPS発信機が着けられてます。

ハンティングということで、
途中でハトを飛ばして捕まえさせます。

反転して降下。

ファルコナー(鷹匠)は声や笛で、
ハヤブサをコントロールしてるみたいです。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ハイパー・スカイ・トライアルズ 

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ハイパー・スカイ・トライアルズ 

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ハイパー・スカイ・トライアルズ 


獲物を確保。

動きが速くて、捕まえた瞬間はフレーム外でした。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ハイパー・スカイ・トライアルズ


ハトには可哀そうなことですが…。

ただこの日は風が強く条件が悪かったようで、
ほとんどのハトは逃げて生き延びてました。

ただオオタカ(野生の)が来てハトを捕まえて、
持って行ってしまったことがありました。
自分はハヤブサの方を見ていたので、
その瞬間は見逃してしまいました…(残念)。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ハイパー・スカイ・トライアルズ


捕まえた獲物はやはり放したく無いようで、
抱え込んで放しません。

ここで無理やり引きはがすと次のハンティング意欲に、
影響を与えてしまうのか(意欲がなくなる?)わかりませんが、
しばらく様子を見てましたね。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ハイパー・スカイ・トライアルズ 


この競技、広い範囲を飛び回るので、
いろんな影響を受けるようです。
代表的なのがこれ。

トンビやカラスの攻撃を受けてます。
相手の縄張りに来てるのでしょうがないとは思いますが。

その他にも高圧線の鉄塔に止まったまま暫く動かないのや、
飛んで行ったきり戻ってこないなんていうのも(1羽いました)。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ハイパー・スカイ・トライアルズ 

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 ハイパー・スカイ・トライアルズ


会場にはこんなのも。

他にもハヤブサのヒナや、フェレットなど、
いろんな動物がいました。

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 フクロウ 

170319Falcon Sky Trials in Japan 2017 フクロウ


風が強かったのと、 
相変わらず飛び物がうまく撮れなかったのが残念ですが、
多少は練習にもなっただろうし、
ショーとしても面白かったし、楽しい1日でした。


関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2017/03/24 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL