AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの解像度

KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度を確認したので、
さらについでということで、
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRがどんなものかも、
確認してみました。

このレンズ開放では少し甘めな描写だし、
それ程明るいレンズでもないので、
絞りで解像度がどう変化するか気になっていました。

そこでKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度を確認した後、
レンズだけ変えて同様にテストしてみました。

撮影方法はKOWA PROMINAR 500mmの時と同じで、
開放状態でピントを合わせた後、絞りを変えてISOが100になるよう、
シャッタースピードを調整して撮影してます。
尚、手振れ補正はOFFにしています。

こちらは比較用のKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FL。
絞りは開放(F5.6)の時。

170404D500 KOWA500mm 解像度テスト F5.6


これに対し、AF-S NIKKOR 200-500mmの開放(F5.6)。

やはり少しボケてて、霞んだよう。
KOWA PROMINAR 500mmと比べるとかなり甘いです。

170407D500 AF-S200-500mm 解像度テスト F5.6


[▽続き]

今回の結果からはF9.0くらいからしっかり解像してるように思えます。
単焦点レンズと比較してはいけないとは思いますが、
F9.0以上に絞ればKOWA PROMINAR 500mmに近いくらいの
描写になってる気もします。

とは言ってもこれだけ絞って撮影する機会は
ほとんどないでしょうけど…。

ただF9.0以前でもF7.1の時より、F6.3の時の方が若干よく見えたりするので、
F8.0までの間はやや微妙ではあります。

でも開放よりはやや絞った方がいいのは間違いないでしょう。

170407D500 AF-S200-500mm 解像度テスト F6.3
F6.3

170407D500 AF-S200-500mm 解像度テスト F7.1
F7.1

170407D500 AF-S200-500mm 解像度テスト F8.0
F8.0

170407D500 AF-S200-500mm 解像度テスト F9.0
F9.0

170407D500 AF-S200-500mm 解像度テスト F10.0
F10.0

170407D500 AF-S200-500mm 解像度テスト F11.0
F11.0

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2017/04/21 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL