レッドブルエアレース千葉2017 決勝ラウンド8

レッドブルエアレース千葉2017決勝ラウンド8で撮った写真。

第1ヒート室屋選手対マット・ホール選手。

先に飛んだ室屋がインコレクトレベルのペナルティーで、
56.964秒という結果に終わったので会場はがっかりムード。

マット・ホールの実力からすれば、
無理せず(ミスなく)フライトすれば充分勝てるところ。
(D500+AF-S200-500mmで撮影)

170604レッドブルエアレース千葉2017 ホール選手のラウンド8

170604レッドブルエアレース千葉2017 ホール選手のラウンド8


[▽続き]

結果は55.295秒。
予想通り室屋を1秒以上上回りました。

170604レッドブルエアレース千葉2017 ホール選手のラウンド8

170604レッドブルエアレース千葉2017 ホール選手のラウンド8


ただし審議の結果、クライムゲートでこちらも2秒のペナルティー。
これで室屋がファイナル4に進出となった。
(室屋ファンの念力が通じたのかも?)

170604レッドブルエアレース千葉2017 ホール選手のラウンド8



第2ヒートはペトル・コプシュタイン選手対カービー・チャンブリス選手。

ペトル・コプシュタインはラウンド14で室屋と対戦し負けたものの、
敗者のベストタイムを記録していたためラウンド8に進出。

そしてコプシュタインの結果は55.732秒とまずまず。
対するチャンブリスはこの結果を気にしすぎたのか、
最初のターンでオーバーGとなってしまいDNF。

170604レッドブルエアレース千葉2017 チャンブリス選手のラウンド8

170604レッドブルエアレース千葉2017 チャンブリス選手のラウンド8


なので、こちらはラウンド14での写真。

170604レッドブルエアレース千葉2017 チャンブリス選手のラウンド14

170604レッドブルエアレース千葉2017 チャンブリス選手のラウンド14

170604レッドブルエアレース千葉2017 チャンブリス選手のラウンド14


第3ヒートはマティアス・ドルダラー選手対ピート・マクロード選手。

最初に飛んだドルダラーも55.333秒とまずまず。
これに対しマクロードもオーバーGでDNFという結果に。
予選トップだっただけに残念。

170604レッドブルエアレース千葉2017 マクロード選手のラウンド8

170604レッドブルエアレース千葉2017 マクロード選手のラウンド8

170604レッドブルエアレース千葉2017 マクロード選手のラウンド8

170604レッドブルエアレース千葉2017 マクロード選手のラウンド8


オーバーGを出した後、
スモークを消して、ロールしながらコースを離脱するマクロード選手。

170604レッドブルエアレース千葉2017 マクロード選手のラウンド8


最後、第4ヒートはマルティン・ソンカ選手対マイケル・グーリアン選手。

先に飛んだソンカは54.900秒という好タイム。
これで後から飛ぶグーリアンにプレッシャーがかかります。

でもグーリアンもいいフライトをし、
ミスもなく55.018秒というタイムをマーク。

55.018秒というとラウンド8ではソンカに続く2番目のタイム。
それでもラウンド8で敗退、対戦相手が悪かったということになります。

このあたりがこうしたレースのおもしろいところでもあります。

170604レッドブルエアレース千葉2017 グーリアン選手のラウンド8

170604レッドブルエアレース千葉2017 グーリアン選手のラウンド8

170604レッドブルエアレース千葉2017 グーリアン選手のラウンド8

170604レッドブルエアレース千葉2017 グーリアン選手のラウンド8

170604レッドブルエアレース千葉2017 グーリアン選手のラウンド8

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2017/06/09 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL