Oregon450英語版用ファームウェア更新 5.70

ファームウェアを5.57Betaにしたら、電源が知らないうちに落ちてしまうという問題が何度か発生。
自分だけの問題かと思ってしばらく様子を見ていたら、ファームウェアに問題があったとのことで、それを改善したファームウェア5.60が出たとのコメントが入りました。
あいにくその日は泊りがけの出張で何も出来ず、今日更新しようとしてGarmin Oregon Wiki-Versions x50をのぞいたら、5月31日付でバージョン5.70が、もう出てました。

内容を見ると、

 1.Fixed an issue with the reporting of pressure from the barometric altimeter
 2.Fixed possible issue with changing avoidance settings while actively routing

となってます。
コメントにも、バージョン5.60では高度計が15m程高く表示される不具合がある、となってましたから、その修正版でしょう。
後は、新しく追加されたActivity関係で回避条件の設定方法に何か問題があったようで、それが修正されているようです。
Beta版はしょうがないとしても、バージョンアップする度に新たな不具合が発生するというのは困ったもんです。

普段だと、安定版が出るまでファームウェアを変えたくはないのですが、今回は日本語の問題があったので、Beta版といえども更新しました。
でも電源落ちです。いくらBetaでもそれくらいチェックしろよ!と言いたいですね。
とはいえ、それが改善されている以上、再度更新する以外ありません。
でもいただいたコメントでは、バージョン5.60は実用になるとの事でしたが、5.70でまた別な問題があるかも知れません。
そうは思いつつも、バージョン5.70に更新してみました。
まさか、また電源落ちるとか、表示が消えるとかはないでしょう。多少おかしいのは我慢出来ます。
いつもの通り、ファイルをダウンロードして実行すると簡単に更新は完了しました。

Software Version    5.70
GPS Software Version 6.00

となってます。

今、ファームウェア更新後、電源を入れっぱなしにしてますが、特に電源落ちの問題はありません。
これについては、改善されたようで、一安心です。

バージョン5.60で追加されたActivityについてです。
メニューを「Setup-Routing-Activity」の順に見ていくと、かなりあります。全部で11種類。

OREGON 450 Activity 1 OREGON 450 Activity 2 OREGON 450 Activity 3


それぞれ、選択したActivityによって、表示されるメニューも違ってきます。

まず、Direct Routing。これを選択すると、オプションとして選択出来るメニューは
「Route Transitions」と「Lock On Road」しかありません。Directですから、当然選択肢は少ない訳で、「Rock On Road」だって不要なのでは… 。

OREGON 450 Activity Direct Routing 設定


Aoutomobile Drivingを選択した場合は、オプションが増えてきます。「Avoidance Setup」が出てきました。バージョン5.60では、この辺に問題があったのでしょうか。
この中をさらに見ると、いくつかオプションが出てきます(右2枚の写真)。
いくつかはチェックが入ってますが、これは最初からです。

OREGON 450 Activity Automobile Driving 設定  OREGON 450 Activity Automobile Driving Avoid 1 OREGON 450 Activity Automobile Driving Avoid 2


全部見てもきりがないので、最後にHikingを選択してみます。
オプションはAutomobile Drivingと同じですが、「Aviodance Setup」の中のオプションは少ないです(写真右)。歩きですから、関係ない選択肢を無くしている訳です。

OREGON 450 Activity Hiking 設定  OREGON 450 Activity Hiking Avoid


まあ、こんな感じでルート検索、案内が細分化され、それに基づいてさらに細かい選択をする様になりました。
バージョン5.50の時は直接設定を変更してましたから、この辺はずいぶん違います(写真下)。

Oregon450 Setup-Routing


ただ、Activity毎に設定値をもっているのではなく、各パラメータの値は全てに共通のようです。
例えば、Automobile Drivingで「Lock On Road」をドライブということで「Yes」すると、Direct Routingの「Lock On Road」も「Yes」になってしまいます。
したがって、この設定を保存するためには、プロファイルを使用します。
プリセットされたプロファイル変更して使い分けるか、足りなければ自分専用のプロファイルを作成する事になります。
プリセットには「Recreational」、「Automotive」、「Glider」、「Marine」などがあります。
私の場合、グライダーに乗る時は「Glider」、車を運転する時は「Automotive」、さらに旅行に行って歩く時は「Recreational」という使い分けになるかと思いますから、それぞれを設定しておけばいい事になります。

ただ、各Activity毎に推薦される初期値を持っている方が、設定も楽で、もっと使いやすいと思いますが、どうでしょうか。

高度計の表示は、今いる場所の標高がわかりませんから何とも言えません。滑空場の標高はわかってますから、今度行った時に確認してみます。


後バッテリーですが、今はエボルタをメインで使用してます。
特に、エネループとの違いはなく、普通に使えてます(当り前ですが)。
この前、エボルタの充電器でエネループを充電してみましたが、特に問題も無く充電出来ました。


関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/06/01 14:34 ] ハンディGPS | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


まとめtyaiました【Oregon450英語版用ファームウェア更新 5.70】

ファームウェアを5.57Betaにしたら、電源が知らないうちに落ちてしまうという問題が何度か発生。自分だけの問題かと思ってしばらく様子を見ていたら、ファームウェアに問題があったと
[2012/06/02 01:24] URL まとめwoネタ速neo